【Well-Being】副作用ゼロ・抗うつ剤より効くご機嫌の鍵

皆さまこんにちは〜☆

 

Well-Beingに関連するブログを書き始めて数日。

私自身も、1月上旬にあった漠然とした不安感、

予定していた事が思ったように進まないイライラ感、

それらから来る軽い自己嫌悪が消えてきて、

いつものペースを取り戻してきた感じ♪

 

モヤモヤした時の抜け出し方について

 

モヤモヤし続けるのをやめてみた」で

 マイナスからゼロに

あなたの「ご機嫌ポイント」は何?」で

 ゼロからプラスに

その『〜べき』、ほんとに必要?」で

 プラスをキープしつづける

 

というコツをメンタル面から書いてみました。

  

続く今日は、ご機嫌力の底上げに役立った習慣

について、科学的根拠と共にご紹介しますね!

 

 

え?

むーちゃん???ペット飼えって???

 

って事ではなく。

 

モヤモヤとする時や、どことなく調子が出ない時、

思考を変える事はもちろんとても重要ですが、

何か「簡単で具体的な行動」をとる事で

気持ちを切り替えやすくなる事があります。

 

その一つが、散歩

 

今日のブログタイトルの

「副作用ゼロ・抗うつ剤より効くご機嫌の鍵」とは

実は運動がメンタルに及ぼす効果の事。

 

ウォーキングやジョギング、筋トレなどの

適度な運動は、うつ病の治療の中でも

抗うつ剤に匹敵するほどの効果が認められ、

副作用がない(当たり前ですね)上に、

半年後にもその効果の下がる割合が低い事が

医学的な実験の中で立証されています。

 

なぜか・・・というと、以前の記事でも

少し触れた「脳内物質」の分泌に、

運動も深く関わっているから。

 

 

脳内物質にはいろんなものがありますが、

幸せホルモン」とも言われるが

セロトニン

 

セロトニンは精神を安定させ、

幸福感を生み出すホルモンで、

ノルアドレナリン(怒りや不安の元となる物質)と

ドーパミン(快楽や喜びの元となる脳内物質)が

バランスよく働くようコントロールする働きを

担っています。

 

セロトニンが不足すると

疲れやすく、意欲がなくなり、

うつ病や不眠症などになりやすい

といわれます。

 

このセロトニン、笑う事や食べ物などに

よっても増やす事ができるのですが、

適度な運動もセロトニン分泌を促進し、

セロトニンは夜になるとメラトニンの元

にもなる為、質の良い睡眠にも繋がるとの事。

 

確かに私も、お散歩や筋トレの後は

身体を動かしたすっきり感と達成感もあり、

いつも以上に気持ちもすっきりするし、

当然夜はよく眠れます。

 

しかも。

 

運動によるプラス面は「気分的な爽快感」

だけでなく、その後の仕事や家事の効率も

上がるんです。

調べてみると、これもやっぱり生理学的に

根拠がありました。

 

集中力を高めるテストステロンや、

BDNF(脳由来神経栄養因子)という

脳の神経を成長させ保護する物質なども

運動によって分泌が活性化するそうで、

それらの相互作用によって

軽い運動をするとその後の行動まで

集中力や持続力が変わるとの事。

 

 

元気がない時や、考え事が頭から離れない時、

頭空っぽにしてリフレッシュしよう」と決めて

空や道端の草花など「今ここ」を味わいながら

ちょっとお散歩してみましょう。

 

ー上を向いて大きな歩幅で歩く

ー「今、ここ」を楽しむ

 

を同時にできるお散歩は、

手軽で、生理学的にも効果のある立派な「運動」。

 

特に、

「そういえばずっと引きこもってるわ」とか

「家と職場の往復だけだわ・・」なんて時は、

気が向いたらちょっと散歩・・・を

取り入れるだけでも、効果がありますよ♪

 

医学的・生理学的に見た

「運動がメンタルに及ぼす効果」

「脳内物質の役割」

などについては、ウェルビーイングの中でも

様々な事が明らかになっているので、

参考になるサイトをご紹介しますね。

 

>>三大神経伝達物質が教える「セロトニン」のススメ

>>うつ病に筋トレは有効なの?有効な理由とやり方

>>「心を強くする」には運動が欠かせないワケ

>>運動習慣が不可欠〜再発予防に効果大〜
現代うつ病Q&A〜メンタルケアの最前線から〜

 

忙しくてなかなか散歩する時間が日中に取れない・・

という方は、私的には軽い筋トレもオススメです。

 

私も今年に入り、このDVDを使って30分ほどの

筋トレを月・水・金にやる習慣を復活させようと

取り組み始めました。

 

 

時間がない方にとって筋トレは「効率的な運動法」。

 

私はヨガの経験がほとんどないので、

運動の選択肢は

ウォーキング・ジョギング・筋トレ・ダンス系

程度しかないのですが、

「楽しい」「心地よい」という要素が少ない分、

筋トレは時間効率は最強。

 

ジョギングがその次に続くかな・・と

思いますが、効果がでる筋肉のパーツが

ある程度限定される面があるので、

そういう面でも筋トレはバランスがいい。

 

ジリアンのDVDはけっこうハードなので

合う・合わないが人によると思うのですが、

ウォームアップからクールダウンを入れても

30分で済む上、出かけなくても出来るので

私は多分これ以外の方法をとる事は

今後もないのだろうな・・と思うほどです。

 

筋力がついてくると基礎体力が上がり、

集中力や実行力なども全体的に上がるので、

1日の時間効率や仕事の効率までが

全体的に底上げされるのです。

 

でもねー、効果が頭でわかっても、

わざわざしんどい筋トレするなんて、

なかなかに「意思の力」が必要ですよね。

 

めちゃめちゃわかります。

だって去年1年、まる1年、サボりましたから。。

 

なので、その「やる気スイッチ」の入れ方と

「意思の力」について、

また次の記事で書いてみますね。

 

では、今日も1日ご機嫌に行きましょ−♪

 

 

 

【Member's Blog : SONRISA】ありがとうございました & 誰から学ぶ?

皆さまこんにちは〜☆

 

 

 

昨夜は&thingsの人気シリーズ、

ライスパールのラインネックレス&ブレスレットの

再販に、たくさんのご注文を頂き、

本当にありがとうございました!

 

 

そして同じくこの週末は、

ショップ立ち上げ当初からブログを通じて

お付き合いさせて頂き、

暮らしの整え方はもちろん、

ファッションも生き方も、尊敬してやまない

ライフオーガナイザーの鈴木尚子さんが

ブログでSONRISAのピアスをご紹介下さり、

幸せすぎる週末でした♪

 

→「おすすめのピアス」

 

今やライフオーガナイズ(片付け)のみならず....

 

クローゼットオーガナイザーとしてのご活躍から

ファッションでも多数のご著書を出版されている尚さん。

 

 

そしてこの月末には私的には待望の!!!

「時間術」の本をご出版予定!!

 

 

私は本はかなり多読傾向で、

特に起業してからは本は最大の自己投資として

気になったものはどんどんポチっとします。

 

そして、好きな人、尊敬する人のご著書は

かなり総ざらいする傾向に。

 

なぜかというと、本というのはその人の思考が

もっとも濃密に整理されて凝縮されたもので、

最強にコスパよくすごい人から学べるツールだから。

 

片付けもファッションも、

かなりの量の本を所有&読んだ上で思うのですが、

良い本とそうでもない本(失礼!)の違いは、

その本が「読者目線を徹底できているか

だと思います。

 

特にファッションは感覚的なものも多くて、

私服スナップ集的な本は目の保養にはなっても

理論化されておらず、「物」そのものグレード

によって素敵さが作られていたりするので

一般人には再現性がないものも多い気が。

 

そういう点で考えると、

片付けの本ももちろんなのですが、

尚さんのファッションのご著書は特に、

あまたいる有名スタイリストさんや

タレントさん、インスタグラマーの

物とはもはや別枠レベルに実用的です。

 

(「大人のコーディネートレッスン」より)

 

「ファッションが苦手な普通の(一般の)人

にとって、パーソナルカラーや骨格に基づいて、

再現性の高い方法で似合う服の選び方や

コーディネートの組み方がとても詳しく

説明されていて、徹底した読者目線

 

 

スタイリング展開例で使われている服も、

みんな持っていそうなベーシックアイテム中心で

何を買い足すとこのように展開できるか・・が

見えやすい。

 

 

タレントさんやスタイリストさんの場合、

自身のブランディングや仕事上のしがらみ

(商品提供やコラボ、立場的な関係)が

どうしてもあるので、それらの利益から

中立である事は現実的に不可能で、

本当の意味での「読者目線」は難しい。

 

それもあり、尚さんは多数ある

ファッションのコラボやプロデュースの

オファーは、すべて断っているとか。

ほんま男前ですが、だからこそやなぁ・・と納得。

 

ファッション業界に所属しているのではなく、

「ファッションに困っている人」の困りごとを

解決する「クローゼットオーガナイザー」

(本当の専門は「片付け」)だからこそ、

逆に利害関係なくファッションをフラットに語れる、

逆説的かつ圧倒的な強みがあるなぁと思うので、

ファッションに悩んでいる人には

尚さんのご著書を紹介するようになりました。

 

 

そして、この尚さんの凄まじいご活躍を

ある意味根底で支えた要因の一つが、

ウェルビーイング心理教育アカデミーの

理事・創立者である渡邊奈都子先生・義先生ご夫妻

 

奈都子先生ご自身もライフオーガナイザーでもあり、

心理カウンセラーのご専門を活かして

「メンタルオーガナイザー」の育成にも

尽力されています。

 

私が今所属していて、勉強しているウェルビーイングも、

奈都子先生が立ち上げられる協会なら是非!!と

思って参加を決めたもの。

 

特に最初に読んだ選択理論心理学の

人間関係をしなやかにするたった一つのルール

は、メンバーにも読む事を勧めていて、

中にある「5つの基本的欲求」による

「欲求のプロフィール」を知る事で

家庭やチーム内でのコミュニケーションが

とても改善したなぁと感じています。

 

 

尚さんもFBやブログの中で、

特に子育てにおいて奈都子先生から学んだ事で

「人生変わった」とおっしゃっていますが、

私もまさにその通り。

 

私の場合は他にも原田綾子先生の

「アドラー式勇気づけの子育て」講座など

もものすごく勉強になったし役立ちました。

 

ファッションも片付けも、

理論的に再現性高く説明された「コツ」

知ると、劇的に楽になります。

 

それと同じで、人生の歩き方や家族関係も、

考え方や視点を変える「コツ」を学ぶ

自分も家族も楽になる。

 

そしていずれも大事だなぁと思うのは、

誰から学ぶか」。

 

これ、超重要!!

何よりも重要だと言っても過言ではない。。

 

自分がキラキラしたい人、

自分が成功したい人、

から学ぶのは、とってもリスキー。。。

 

もちろん発信されている内容は

(特に骨格やカラーなどの資格に基づいたものは)

似た内容だったりもするのですが。。

 

伝えようとする気持ちの根源が

相手の役に立ちたい」なのと、

自分の売り上げを立てたい

ごめんなさい、でも本当にこういう講師いるいる

なのでは、内容の濃さも伝わり方も全然違う。

 

本当にね、その辺は気をつけた方がいいです。

特に講座の金額が大金なケース。

私も色々と、けっこう高額な講座も受けているので、

本当に良かったケースと、

「ブランディング」で高額にしてるなーという

ケースと、ある程度見抜けるようになってきた。。

 

高額だから価値があるはず、ではないですよー。

ああ、まただんだん話が逸れてきたので、

今日はこの辺で!

 

また明日から、ウェルビーイングの続きも

発信していきますね!

さ、今週もご機嫌に行きましょう〜♪

 

【MENBERS BLOG:&things】2月4日の再販のお知らせ

こんにちは!&thingsです。

寒い日が続いていますね。

寒さにも冬の初めの頃に比べれば体が慣れてきたように思います。

こう、毎日寒い日が続くと、同じ季節にずっととどまっているような

気分になってしまいますが、

季節は、きちんと進んでいるのですね。

家の前の梅の花の蕾は、もう咲く寸前まで膨らんできているし、

日もどんどん長くなってきているし、

窓から差し込む光も明るく柔らかくなっているように感じます。

春を心待ちにしてしまう今日このごろ。

寒い季節が終わりに近づくと卒業&入学式のシーズンになりますね。

今のこの時期からセレモニーの装いの準備を始めるかたも

いらっしゃるのではないでしょうか。。。。

thingsも来週、セレモニーのためのアクセサリーの新作発売を予定

しています。

セレモニーにも使えて日常やちょっとしたおでかけにも活躍しそうなパールの

アクセサリーを只今製作中です!

それに先駆けて、本日4日21:00〜ライスパールのラインシリーズの

ショートロングを再販いたします。

 

シンプルでありながら、チェーンとライスパールの組み合わせが

さりげなくエレガントな雰囲気を演出してくれて、

日常にもおでかけにも使いやすいと、ご好評をいただいておりましたが

ワンピースなどと合わせると、セレモニーの装いにも、なんだかよい感じに

なりました!

シンプルなデザインなので、ボリュームあるコサージュや

他のネックレスと重ね付けをして、華やかさをアップさせるのも

素敵です。

お揃いのライスパールブレスレットチェーン×ライスパールブレスレットもございます。

是非、ショップに遊びにいらしてくださいね!

online shop ⇒2月4日(日)発売開始の&thingsアクセサリーはこちらから 

 

 

 

【Well-Being】その「〜べき」、ほんとに必要?

皆さまこんにちは〜⭐

 

Well-Beingに関する記事を書き始め、

「初めてコメントします」とコメント頂いたり、

「続きを楽しみにしてます」などのお声を頂いて、

私自身がとても励まされています。

本当にありがとうございます♪

 

モヤモヤし続けるのをやめてみた」で

 マイナスからゼロ

あなたの「ご機嫌ポイント」は何?」で

 日常をゼロからプラス

持っていく小さな心がけをご紹介しました。

 

それぞれ、単なる小さな心がけですが、

モヤモヤにフォーカスする癖をやめて

「今ここ」の小さな幸せにフォーカス

出来る「思考の癖」が自分のものになった後は、

メンタルのコントロールがとっても楽に。

 

そして今日は、プラスになった日常をキープし、

暮らしの中の「ご機嫌」を増やすのに役立った、

小さな視点の転換についてご紹介しますね。

 

 

あなたの「ご機嫌ポイント」は何?」の中で、

毎日の暮らしのご機嫌ポイントに気づくようになると、

「自分はどんな事に幸せ・価値を感じるか」という

傾向がすこしづつ見えてくると思います。

 

これは人それぞれ、状況によっても違うので、

誰かのオススメをそのまま取り入れようとするより、

自分の価値観・状況を棚卸しする事がすごく大事

 

なぜなら、価値観はもちろん、自分の特性や状況

(家族構成や仕事の有無、パートナーの協力度、

 使える時間、外出派かおうち派か等)によって、

人のご機嫌ポイントが自分には苦しい事もあるから。


例えば

「いつもスッキリ整った家」

「栄養バランスのとれた手料理が並ぶ食卓」

「家族仲良く過ごす週末」

「運動やインプットなどの自分磨き」

「ランチの楽しいお付き合い時間」

 

などが幸せ感アップになるのは「確かにね〜」と

思いますが、それが「〜べき」になった途端、

まぁ重苦しい。。。

辛い。。

 

私がもしフルタイムのワーキングマザーだったなら

そんなもの、私には絵に描いた餅じゃ!」とか、

そういうイメージそのものが、重っ!」って

ブチギレてしまいたくなるかもしれません。。

 

私の場合は本当に、会社員として勤めていたら

家事や育児との両立に自信がなかったから

自営を選んだ・・・という経緯もあるので、

この「〜べき」感の重さ、とてもわかるのです。

 

 

怖いのは、でもその「〜べき」って、

実は自分が自分に、課しているものだという事。

そしてそれって、気づきにくいという事。

 

価値観や状況がそれぞれある中で、

数ある中から自分が無意識に選び取っている情報。

 

それらは、自分の中の「こうありたい姿」

のフィルターを通して無意識に選んでいます。

 

でも、現実の自分とギャップがある時、

「・・ってそんなもんできるかーい!!」

と言いたくなるストレスを、つい「情報元」に

向けてしまう事もあります。

 

でも、その「情報発信元」は、

そもそも特定の意図のない、

単なる「情報」である事も多い。

 

そこに何故ストレスを感じるかというと、

自分の中にある『〜べき』が原因だったりします。

 

 

「(主婦なんだから)家は整えておくべき

「(家族のためにも)栄養のある手料理を毎日作るべき

「家族の時間を大切にするべき

「自分磨きも怠らないべき

「友達づきあいも大切にするべき

 

し、しんど。。。。

 

でも、きっとみんな頭の中にこんな思い、

感じた事ありますよね????

 

だって私達、やらないといけない(と思う)事、

めちゃめちゃ多いし。

 

そしてSNSの中には「この人すごっ」って思う人、

実在してるように見えますもん。

 

いやいやすみちゃんも・・って思った方がいたら、

それはね、私に騙されてるんです。ニヤリ。

 

インスタの写真なんて、一部を切り取ってます

 

キッチンリセット、確かにすごく意識して

習慣化できるように頑張ってます。

 

でも、できてない所や、リセット前を撮らないだけ

この写真の右にはダイニングテーブルがありますが、

その上が同じように綺麗かは家族のみ知る・・です。

 

 

美味しそうな野菜の写真。

 

実際は買って来たのを袋開けて、

洗い桶につっこんでるだけ。

うそ、「インスタ映え」するように

配置には気を使ってます。

って、そこ?

 

常備菜。

よーく見て見てください。

「調理」した系のもの、ありません。

 

最初はね、副菜的に調理した「常備菜」を

頑張ってみた事もあるんです。

 

でも、無理だった。

 

これをストレスなく何品もできるようになるまで

ほぼ仕事やん!っていうパワー割かないと

私には無理、って悟りました。

 

でも、あとで楽できるような必須手段として

常備菜的なスキルはあった方がプラス。

 

だから「切る」「ヘルシオで蒸す」はやることに。

 

結果、過去の写真ですが、こんな感じで

「切ったもの」「茹でたもの」「きのこソテー」

だけが並ぶわけです。

でも、これだけで後の数日感、時間も気分も楽。

 

家族時間は大事ですが、それは自分も楽しめる内容で。

こどもの為に自分は我慢して・・は、我が家はないかも。

 

運動。

一昨年かなり頑張って体重も落としたジリアンの筋トレ。

去年1年間、多分1回もやりませんでした。

 

そうしたら、また肩こりと首こりが悪化して、

集中力も低下して来て、冷え性まで復活。

 

一番効果があったのが筋トレだとわかっているので、

これは今年ぼちぼちと復活中です。

 

でもね、これもいろんな方法があるから、

2度と復活できなかったことも多々。

(早朝の夫婦ランニング、ウォーキングとかね)

 

でも「これでOK」な自分のラインが見つかれば、

それでOKだと思う。

 

 

友達との時間。

私の場合、この時間さえ、去年ばっさり削りました。

 

「ネットで仕事をしているのだから」

「ファッションアイテムを作るのだから」と

おしゃれで華やかにならなければ・・

人とも繋がった方がいいんだ・・・

と思っていた時期がありました。

 

インスタで繋がったキラキラしたお付き合い。

おしゃれなカフェでランチとか、

交流の輪も広がって、起業してる人は人脈になるので

積極的に繋がりましょう的な。

 

結論から言うと、

残念ながら向いてない。

三田は距離もあるので、他の時間が圧迫される。

 

ということで、今、街に出るのは月2回まで。

仕入れも含めて、2回まで。

地元や昔からの友達(SNS無関係)優先。

 

・・・・地味っ。

 

でもね、こう決めたらほんとにストレスフリー。

やっぱり無理、してたんやなーと思いました。

 

もちろん、会いたい人には会いに行くし、

お付き合いはとても大切にしたい。

だから逆に「〜べき」と思って会うなんて

それはナンセンスだな・・と。

 

自分にとってそれが大事で心地いいなら、

他人軸(SNSで人脈広げて羽ばたこう的な)は

ちょっと横に置いてみましょう。

 

 

私たちは、いろんな役割があり、

情報が溢れている時代に生きているからこそ、

誰に押し付けられたのでもない

「自分の中に勝手に生まれている『〜べき』」

に、びっくりするほど支配されがち。

 

何かにストレスを感じた時、

その根源に、自分でも気づいていない「べき」が

潜んでいないか考えてみるといいかもです。

 

『〜べき」を「〜でOK」に緩められたら

いろんな事から自由になりますよ。

 

是非一度、

自分の「べき」を見直して見てくださいね。

肩の力、抜きましょー。

 

 

 

 

 

 

【Well-Being】あなたの「ご機嫌ポイント」は何?

皆さまこんにちは〜。

 

先日からシリーズとして書き始めた

『「もやもや」⇨「ご機嫌♪」の切り替え方』。

 

昨日は「モヤモヤし続けるのをやめてみた」という

最初の「マイナスからゼロにリセットするコツ」

について書いてみました。

 

続く今日は、ゼロをプラスにするための、

最初の一歩について。

 

 

そもそもWell-Being (ウェルビーイング)とは

「心身ともに、そして社会的にも

健やかで幸せな状態」であること。

 

WHOによる「健康」の定義から引用すると

「病気でない」「弱っていない」

という0(ゼロ)の状態ではなく、

「心・体・人との繋がりが満たされた+の状態」

のことだと言われています。

 

-------------

"Health is a state of complete physical,

mental and social well-being

and not merely the absence

 of disease or infirmity. 

 

健康とは、病気でないとか、

弱っていないということではなく、

肉体的にも、精神的にも、そして社会的にも、

すべてが満たされた状態にあることをいいます。

(日本WHO協会訳)"

社団法人日本WHO協会サイトより

-------------

 

昨日の記事でご紹介した10年前の私、

ずっとモヤモヤと心配事のど真ん中にい続け、

最終的に「あかん、これ病んでるのかも」と

人生で始めて精神科の門をたたきました。

 

こんこんと自分の状況(抱えている問題)と

自分の状態について先生にお話ししたら、

 

「結論から申しますと、欝ではありません。

ひじょーーーーーーーーーーーーーーに、

お疲れなだけです。

まずはご自身を労ってあげて下さい。

まずはゆっくり眠って下さい」って。

 

「そ、そうですか。。。」と、拍子抜け。

でも、この時の状態も「ゼロ」なので、

「幸せ」だとは思えていないという訳です。

 

 

「幸せ」って、とても漠然としていますよね。

どんな状態だったら幸せだと感じるのか、

幸せになるには何が必要なのかも、

きっと人それぞれ求めることが違います。

 

もっと**だったら、

もっと**があれば、

というように、足りないものばかり思いつく

そんな時もありますよね。

 

でも、「足りないもの」にフォーカスするよりも、

まず今自分にあるもの、

今の暮らしの中で自分が「は〜幸せ♪」と思う

小さな事を、再発見して見ましょう。

 

シンプルに「心地いい」「美味しい」

「好き」「ほっとする」などと感じる小さい事。

 

例えば、今の私なら、


ー(お散歩の時)今日の空綺麗〜♪

ー(朝ご飯食べつつ)美味しいね〜♪

ーみんな元気に行ってらっしゃーい♪

ー(片付け終わって)スッキリ♪

ー(服を選んで)これにしよ♪

ー(昨日買ったお花を見て)綺麗やな♪

 

こんな小さな、普通に日常にある事。

 

でも、モヤモヤで頭いっぱいになっていた時って、

こういう小さい事ってモヤモヤ考えながら

通り過ぎてしまってました。

 

モヤモヤ考え事して散歩しても景色に気づかない。

モヤモヤ考え事してご飯食べても味しない。

モヤモヤ考え事してたらみんな出かけてた。

モヤモヤ考え事して片付けたけど、それだけ。

モヤモヤ考え事して着替えたけど、それだけ。

モヤモヤ考え事してお花なんて気づかない。

 

・・・・もったいな!

 

目の前にある小さい幸せな事、

気づかないでスルーって、もったいない。

 

「ありがとう」を**回唱えましょう、とか、

もっと大変な状況の人と比較して「恵まれてる」とか

力づくでプラスに持っていこうというのではなく、

すでにある小さい事に気づく事から。

 

(昨日の幸せ、地元の野菜♪)

 

「今、ここ」に意識を向けてみて、

自分の暮らしを構成する小さな事を改めて見てみると、

ほっこりする事の種って、けっこうたくさんあります。

 

その日の良かった事を3つ書き出してみる、

なんていうワークもオススメ。

やってみる事で、自分が幸せだなぁと感じるものの

傾向がわかります。

 

これ、人と一緒にやると、視点の違いが面白い。

人それぞれだなあーって思ったり、

確かに!私それスルーしちゃってた!!

って事に気付いたり。

 

こういう事って、単なる気の持ちようやんって

思うかもしれませんが、

生理学的・免疫学的にも根拠があるんです。

 

「幸せ」って感じる事には、脳内物質やホルモンが

深く関係していて、実際に脳内でそれらの物質が

分泌される事から感情が動いたり、

体の反応まで変わってきます。

 

(お料理教室での一コマ。美味しいご飯は人を幸せにしますね)

 

同じご飯を食べるのでも、

考え事しながら機械的に食べたら、単なる栄養摂取。

 

ほっとした気持ちで「美味しいね〜」って

誰かと一緒に食べるご飯は、栄養摂取だけでなく、

「人と繋がっている」という所属欲求や

「美味しい」「あったかい」「満たされている」

という気持ちからくる幸せホルモンまで分泌されて、

結果栄養の吸収率まで上がったり、

ひいては細胞レベルでも違いが出てくるそう。

 

チリも積もれば・・・で、

日々のそうした小さなプラスが重なる事で、

心も体も免疫がつくというか、

幸せ貯金ができる感じ。

 

実際に、幸せな人はそうでない人に比べて

平均7年寿命が長いという研究結果もあるそうで、

「幸せ」だと自分が感じているかどうかが

体の健康にも大きな影響を及ぼします。

 

(え?僕?幸せよ?ご飯まってるの、早くちょーだい♪)

 

この幸せな人、というのは、

何かを持っているとか、

一定の条件を満たしているとか、

そういう事ではなくて、

ストレスにフォーカスしているのか、

幸せにフォーカスしているのか、

という視点の違いが一番大きい。

 

人と比べるのではなくて、

自分の中で何に目を向けるか。

何を選ぶか、です。

 

小さな幸せにフォーカスしていると、

自分の初期値が上がる感じになります。

 

ゼロがだんだん1になり、2になり。

「基本的にハッピー」になって行く。

 

何か嫌な事があったとしても、

考えすぎる事なく、

目の前の幸せは享受できるので、

リセットされるのも早くなる。

 

 

以前のアメブロに書いた事がありますが、

「上を向いて歩く」というだけでも、

心理学上、落ち込んだ気分が緩和されて

ポジティブな気分にリセットされやすいとか。

 

「脳内物質」「ホルモン」の話も、

女性は生理前後のメンタルの波から

わかりやすいかもしれませんが、

自分ではどーにもならない波、ありますよね。

 

私たち、操られてます。

脳内物質に。

 

だったら、それを快適なものがより出るように、

ストレスホルモンは減るように、

変えていきましょう。

 

ホルモンも脳内物質も、

出るきっかけがちゃんとあるので、

その理由を知ったら、

ハッピーホルモンが出る行動を増やして、

ストレスホルモンが出る行動を減らせばいい。

 

「上を向いて大きく歩く」のと

「下を向いてとぼとぼ歩く」のでは、

それだけでホルモンの出方が違うんですって!

だったら上を向いて、ルンルン歩いた方がいい。

 

そのためにも、

自分が「幸せ」と思う小さな事、

まずはたくさん見つけて見ましょう。

 

同時に、「これが嫌!!」って事も

リストアップしてみて、

できるだけ減らせないか

考えてみてもいいですね。

 

幸せの種を増やして、

「嫌!」の種はなくす。

 

シンプルに、シンプルに。

 

今日少し時間をとって、

やって見ませんか?

 

さ、今日も1日ご機嫌に行きましょ〜♪

 

 

【Well-Being】モヤモヤし続けるのをやめてみた

皆さまこんにちは〜。

 

昨日からシリーズとして書き始めた

『「もやもや」⇨「ご機嫌♪」の切り替え方』。

 

今日は「モヤモヤし続けるのをやめてみた」

として、なかなか切り替えられなかった頃の

「モヤモヤし続けていた私」が、

「この状態、もうやめよう」とどんな風に

抜け出していけたかを書きますね。

 

 

もやもやとする時とは・・。

 

深刻な悩みがある時はもちろん、

それほどではないけど、いつもの調子を掴めない時。

誰かのちょっとした言葉や言動が、

ずっと頭から離れない時。

 

何だかいろんな事が重なって、

思ったように物事がうまくいかない時。

 

そんな時、きっと誰にでもありますよね。

 

頑張ろうと思ってもがくものの、

やる事なす事裏目に出てしまったり、

逆に疲れてしまって投げやりになったり、

はたまたその停滞感に無性に焦ったり。

 

特に女性は、ホルモンバランスの波もあるので

テンション低めな時期にモヤモヤする事が重なると

なかなか軌道修正が難しい時もあります。

 

そんな時にSNSを見ると目に入るのは、

ライバルや活躍している人のキラキラ感。

 

人の出来ている部分ばかり目に入って、

自分が出来ていない事がよけい鮮明になります。

 

もやもやの対象や内容が自分1人の場合だけじゃなく、

家族など、自分1人の努力ではどうにもならない時には、

場合によっては霧に包まれたように

モヤモヤの出口が見えなくなってしまう事も。

(悩みの種は夫婦関係や子供のことなど、

私たち世代は多岐に渡りますよね)

 

 

実はこう見えて、私も以前はかなり、

どっぷりと沼にはまって抜けられないタイプでした。

 

・・・・え?すみちゃんが?

・・・ないわー、絶対ないわー、と思ったあなた。

 

両親ともに教員系・公務員家庭のA型・長女、

というと、ちょっと信じてもらえるかも?

 

そうなんです、けっこう真面目で完璧主義、

甘えるのも頼るのも下手で、

まだ足りない、頑張らなきゃ、私がやらなきゃ・・。

勝手にそう思う傾向がありました。

 

結婚前〜SONRISA立ち上げ前の数年間なんて、

ストレス性の手湿疹がいつも出ていて、

電車の中で突然つーーーっと涙が。。なんて日や、

最終的に精神科を受診した事も。

 

今ではある意味すっかりゆるいこの私にも、

実はそんな頃があったのですね〜。

 

いろんな経験を超えて強くなった面もあるし、

その頃の不安が一つづつ解決したのもありますが、

何より大きかったのは「思考の癖」を変えられた事。

 

 

以前の私は、心配事があるとその事について

徹底的に調べて、幾つか対応を考え、それを比較し、

気になる事があるとどんどん細かい所まで

その作業を繰り返す所がありました。

 

要するに、心配事や問題の中に居続け、

ずっとその事が頭からはなれない方法しか

知りませんでした。

 

そして、問題の原因が人に起因する時、

どうしたらその人にわかってもらえるか、

どうしたらその人にその行動を改めてもらえるか

これまた方法を調べて伝え方を考えて。

なんならその為に資格まで取っちゃうぐらい。

 

確かに、問題が起きた最初の段階では、

情報収集や対応を多面的に考えるのは必要な事。

 

でも、その頃の私のように、度がすぎると

「課題そのもの」「感情」が混ざってきて

具体的な解決策を考えると言うより、

 

「なんでこんな事になっちゃったんだろう」

「なんであの人はこんな事するんだろう」

「どうしたらいいんだろう。」

「だいたいそもそもあの人が。。」みたいに、

もう何十回も考えて、答えが出ている事

(または答えが出ない事が分かっている事)が

ぐるぐると回っているだけ、

ただ「モヤモヤのど真ん中に居続けるだけ」

の無限ループに陥ってしまう事もよくある話。

 

そもそも、

物事には考えてもどうにもならない事や、

自分には変えられない事も沢山あります。

 

心理学の世界でよく言われるのは、

「『人』と『過去』は変えられない」という事。

「起きてもいない心配事は無限に思いつく」

「心配事の9割は起こらない」

という事も。

 

言われてみれば、その通り。

 

「あの時こうしていれば」

「あの人さえこうなったら」

「もし将来こうなってしまったら」

 

その当時、私の頭を埋め尽くしていた事は、

いつも「過去」と「人」と「未来」の事でした。

 

「今、ここ」の問題や心配事、課題なんて

ほとんどなくて、それはその都度解決できる範囲でした。

 

「あかん、さすがに病んでるかも」と思うぐらい

悩んでいると思っていたけど、今になればそれは

「モヤモヤの中にいる」を自ら選択していただけだった。

 

一度徹底的に考えて結論が出た事を

何度も反芻するように考えてしまう。

誰かの言葉や行動を変えようとやっきになる。

その人の行動を頭の中で責める。

過去のことを引っ張り出して責める。

 

問題を解決しようとする気持ちが強すぎて

逆にずっとそこから動けなくて、

一番大切な「今、ここ」まで辛くしていました。

 

 

あれから10年近く経った今、

ありがたい事に私はほぼストレスフリーです。

 

当時頭を埋め尽くしていた「問題」「心配事」は、

 

「変えられない事を考え続けるのをやめる」

「目の前の楽しみも大事にする」

 

と決めた事をきっかけに、不思議なくらい

時間とともに全て改善していきました。

 

そして最終的に、今の所想像したような心配事は

なに一つ起きていません。

 

物事が好転したきっかけは、

自分を縛っている「過去」「人」「未来」への

不満や不安に執着するのをやめて、

自分を「今、ここ」に引き戻せるようになったから。

 

ネガティブなことに支配され続けるのではなく、

目の前の小さな幸せを見つけられるようになった事で、

少しづつ気持ちの健康を取り戻せたのだと思います。

 

 

どうしても忘れられない後悔。

どうしても許せない人の言動。

もしああなったら。

もしこうなったら。

考えたらきりがない未来の不安。

 

未来の不安については、具体的にとれる対策を考えて、

打てる手を淡々と打ちましょう。

 

どうしても忘れられない過去や

許せない人の言動は、

無理に忘れようとする必要はないと思いますが、

そんな気持ちを繰り返し味わう方が、

自分自身がしんどくて、幸せじゃありませんよね?

 

だったら、その思いがムクムク膨らんできたら、

「あかんあかん。

時間無駄にしてしまう所やった。」

と、その思いに乗っ取られそうな自分に

気づけるようになるといいですね。

 

そして深呼吸して、何かそんな状況になったらやる

「きっかけ行動」を決めておいて、

気持ちを楽しい事へそらす習慣を作るのも一つです。

 

実はその頃の私を救ったのが、

他でもないアクセサリー作りでした。

 

夜9時をすぎたら仕事も家事もしないと決めて、

「自分を幸せにしてあげる時間」として

アクセサリーを作り始めました。

 

頭を空っぽにして、

目の前の「今、ここ」の楽しさだけを見る。

 

キラキラした素材を前に、

どんなデザインにしようかな〜、

出来上がったらどの服にあわせて、

どんな場所に着けていこうかな・・と

考えながら、黙々と手を動かす。

 

その時間が私を落ち着かせ、

不安や怒りや憎しみ、妬みなどの感情から

自分を解放してくれました。

 

 

音楽を聴いたり、

散歩やジョギングで体を動かしたり、

ヨガや瞑想、

料理や掃除。

無心になって千切りや靴磨き。

いろんな方法がありますね。

 

ポイントは「今、ここ」に集中できるような

ものであること。

 

そういうスイッチになる行動を持っておくと、

無駄に長時間脳内でストレスのかかる無限ループに

はまらないようにコントロールしやすくなります。

 

私の場合はこんな感じで自分の思考の癖を理解し、

モヤモヤが起こった時の対処法がわかった事で

思考がシンプルになり、行動が変わりました。

 

だから今月も

「あ、良くないペースになってる。切り替えよ。」と

何をしたらいつ位には気分も持ち直すかが見通せた感じ。

 

完全に脱しなくても、この「見通せる」って大きいです。

大丈夫、私は抜け出せる、って思えるから。

 

「もやもやの中にいる」を選んでしまう自分から、

「もやもやから出よう」を選べたら、楽になりますよ♪

 

次の記事では、

「あなたの「ご機嫌ポイント」は何?」

というテーマで、私が自分のご機嫌ポイントを

見つけた時のことについて書きますね!

 

さ、今日も1日、ご機嫌に行きましょう〜♪

【Well-Being】「もやもや」⇨「ご機嫌♪」の切り替え方、連載します

皆さまこんにちは〜⭐

 

 

先週末はメンバーそれぞれから素敵な新作や再販が

重なった豪華な週末となりました♪

 

一方、今年に入り先の記事でも宣言したように、

私自身の制作や新作アップはスローダウン。

 

今月からはママ向けシリーズの製作を石巻で進める準備と、

Wellbeing(心理学的知見に基づいた幸せな思考法)

に関する情報発信に取り組み始めています。

 

ブログにも新たに「Well-Being」のカテゴリーを作り

どんな内容でスタートしよう?と考えていましたが、

これがなかなか難しかった。

でも、この難しかった事自体を題材に

書き始めようと思い立ちました。

 

何が難しかったかというと、

「やろうと決めた事がなかなかできない自分」

え? いきなり、かなり、低次元。

 

でも、きっとこうして宣言しなければ、

大好きな「創る事」「自分で手を動かす事」を

なかなか手放すことができない・・と思ったので、

インスタグラムやこの場で宣言して

さぁ次の事を頑張るぞ!!

と、思っていたのに。。。。

 

全然思ったように事を進められないまま、月末。。

(家族のことなど、ちょっとした懸念事項が発生したりして

落ち着かなかったのですが、少し落ち着いてきました。)

 

ここ1ヶ月、

頭の切り替えができない自分に苛立ったり、

そこから不要なミスに繋がって凹んだり

予定がどんどん押していったり。

 

なんだか冴えない時間が続いて、

「あー・・・何やってんだ、私」と、

若干空回っていました。

 

きっと誰にでもある、何だかいろんな事が重なって、

思ったように物事がうまくいかない時。

 

基本的にブログやインスタグラム等には

ネガティブな事は書かないようにしているのですが

今回は逆に、ウェルビーイング等を学んだ今、

この「モヤモヤうまくいかない時期」を

どうやっていつもの「ご機嫌♪」なペースに

持っていくのか・・・という試行錯誤の内容を、

 

ーモヤモヤを選んでいた昔の私

ーあなたの「ご機嫌ポイント」は何?

ーその「〜べき」、ほんとに必要?

ー副作用ゼロ・抗うつ剤より効くご機嫌の鍵

ーやる気スイッチは小さなものから

ーココロとカラダ にんげんのぜんぶ

 

という内容で、数回に分けて書いてみようと思います。

今、何かモヤモヤしている状況から抜け出したい方に、

一つでもお役に立てますように。

【SHOP INFO】ありがとうございました

 

みな様こんにちは〜♪

 

昨日はSONRISAショップメンバーそれぞれからの

たくさんの新作・再販ラッシュにおつきあい下さり、

本当にありがとうございました!

 

只今 &thingsのみんながご注文確認のご連絡や

発送準備を一生懸命に進めてくれておりますので、

お品物がお手元に届きますまで

今しばらくお待ちくださいませ。

 

写真は、午前休+テレワークの旦那氏に甘えるムーさん。

最初私が抱っこしていましたが、この大きさなので

抱っこしていたらパソコン使えやしないという。。

 

1月はプライベートでも少し心落ち着かない事もあり、

やらなければ・・・と気ばかり焦りながら

うまく動けなかった私ですが、

そんな時こそウェルビーイングに日々のペースを

作って過ごしていきたいと思います。

 

さ、今週もまた素敵な1週間になりますように!

 

 

【MEMBERS BLOG : SONRISA】28日に新作と再販をリリースします

皆さまこんにちは〜。

 

今年の1月はちょっと予想を超えた寒さの日が続きますね。

関東の大雪情報を見てびっくりしていたら、三田にもついに雪が。。

 

 

今シーズン初めての雪に、子供達もむーちゃんも大喜び♪

わざわざ雪のところに入って行って、

鼻先を突っ込んで遊びまわって、

最後には足にくっついた氷を必死で取ろうとする。。

ほんとに子供と一緒です♪

 

さて、そんな慌ただしく賑やかな毎日の中、

SONRISAからは12月にリリースした

Stick Pearl シリーズから新しいピアスと、

赤ちゃん抱っこのママさん達にもお使い頂ける

14KGFのポストピアスの新作、

そして再販のリクエストをいただいていた

フロストリバーストーンのチェーンピアスが登場です。

 

【SONRISA】Stick Pearl Rectangle Pierce 7,000円 ( + Tax)

 

どこかリラックス感の漂う

スティック型のバロックパールが耳元で揺れる

シンプルミニマムなデザインのピアスは、

ドレスアップのシーンはもちろん、

ナチュラルでリラックスした装いにも合わせやすく、

季節やオケージョンを問わずにお使い頂けます。

 

 

一つ一つの形や大きさが異なるバロックパールの中でも、

左右似たサイズ感や質感のもの組み合わせて、
できる限りワイヤーラッピングの部分の比率なども

近づけるように仕上げております。

 


パールはそれぞれボリューム感に違いがあり、

A → J の順に徐々にボリュームがアップするイメージ。

パールの大きさはお好みや身長とのバランスで自由にお選びいただくのがお勧めです。
背の高い方は大きめを、小柄な方は小さめだと、全体でのバランスも取りやすいように思います。
 

こちらのショップページに、特徴的なものの着用イメージを

掲載しておりますので、よろしければご覧ください。

 

【SONRISA】Triple Star Stud Pierce 3,000円(+ tax)


小さな6mmほどの星が3つ、緩やかなカーヴで連なったシンプルながら存在感のあるピアスです。


さりげなく耳たぶにそうカーブのあるデザインが、甘すぎない大人の遊び心を醸し出し、合わせるお洋服を選ばずオン・オフを問わずお使いいただけます。


こんな風にカーブした先を下に向けて頂いても、縦のラインができてスッキリとした印象に。
 

別売りのデザインキャッチとの組み合わせも

間違いなくかわいいです♪

 

そして最後は、地味〜に人気のある、この子。

 

【SONRISA】RiverStone Chain Pierce 2,800円(+ tax)

程良くボリューム感とデザイン性のあるゴールドチェーンに、

10mmのフロスト加工されたリバーストーンを一粒繋いだ、

使いやすいピアス。


シンプルながら耳元で揺れる少し長めのラインと、

マットで上品な質感のリバーストーンが女らしく、

お顔周りに明るさをプラスしてくれます。

華奢過ぎず、重すぎない。
そんなバランスを意識したので、

付け心地は軽い中にもボリューム感が出て、

使いやすいお気に入りになりました。


パールだと少しコンサバになりすぎたり、

もう少し抜け感やリラックスしたラフ感が欲しい時に、

こういったホワイト〜アイボリーの石は

とても重宝しますよ♪

 

寒い冬の間はもちろん、季節を越えて春も夏も、

ご愛用いただける子になりますように。

 

1月28日(日)発売開始の新作・再販はこちらから

【SHOP INFO】1月28日(日)J productsからも再販です。

 

 こんにちは!

本当に寒い日が続きますね。

東京もマイナス4度!

48年ぶりの寒波とか。

そんななか

いよいよ受験本番が近づいてきました。。。

本人は全く焦る気配なし。

それをみて少し焦ってしまう母笑

 

でももう母にできることは

体調管理くらいしかなく

毎日せっせとR-1やらマヌカハニーやら

発酵食品やら果物なんかを

食べさせて気を紛らわせております笑

 

 

 

それに加えて25年来の友・ママ友

両親、そして大好きなかたから

美味しいものをたくさん頂き

おデブまっしぐらの親子笑

受験終わったら体重管理も頑張ります!

 

息子が塾に行っている間に

私は彫金を進めることができたので

今回は手間のかかる

double ringを!


1つ1つ作るのがあまりに大変で
ゴム型を作って銀を流し込む鋳造で

仕上げてしまおうかなーと
頭をよぎるほど手のかかる子。

でも鋳造だとこの形状ゆえに

磨きがかけられない笑


だから、1つ1つ

なまして×3、削って×3

叩いて×2、磨いて×5

(あくまで目安です笑)

じみーな作業が続きます。

私はその地味な作業が大好きなんですが笑

 

でも手元に高低差があると

アクセントになるし

褒められ率高いです!

これは作り手としては最高に幸せ!

 

問屋さんのお姉さんにもリング褒められ

ご注文いただき、ウキウキのコーヒータイム笑

 

 

皆様にも気に入っていただけると

嬉しいです。

 

 double ring S (JP-R-S-109)  7800円

double ring G (JP-R-G-110)  8100円 



【素材】
S: silver950
G: silver950に18K メッキ

【サイズ】
今回は11.12.13.14.15号のお作りとなっております。

(もうこんなに作れないかも笑)
リングの向きがありますので、いつものサイズ

もしくは気持ち小さめサイズがおすすめです。
小さめの場合0.5号サイズくらいなら

後からのサイズ調整もお受けできます。
*その際にはお時間・実費を頂くことを

ご了承頂けますよう、よろしくお願いいたします。

【商品について】
重ね付けをしたような高低差のあるリングは、

1つでも存在感があり
手元にリズムを与えてくれます。
マットに仕上げてありますが

使い込むうちにあたりが出て馴染んできます。
デニムを育てる感覚に似ていますね笑

一番左が新しいもの・真ん中が1か月くらい

使用したもの・右が3か月以上使用したもの。
右は初めの試作品なので

少々ぶかっこうなのはお許しください〜^^




1つ1つナマして叩いて削って磨き

愛情たっぷり注いだリング
気に入っていただけると嬉しいです。
もこもこニットからちらりと覗く季節にも

暖かな季節にもずっとお使い頂けますように。

*マット仕上げのため、お手入れは使用後に

 乾いた布でさっと拭く程度にしていただけますよう
 お願いいたします。
*Silverに関しましては、どうしても傷が気になる場合は
 軽く磨いて頂いてピカピカにされても可愛いです。
*goldの18Kメッキは通常のものより

 丈夫な仕上げですが、
 シルバークロスのご使用は含まれる研磨剤で

 はがれる恐れがありますので
 お控えくださいますよう、お願いいたします。
*silver,goldまた再びマット加工にされたい場合には

   磨きなおし等を承ることも可能ですので

 gmailまたはshopのお問い合わせにご連絡ください。

 その際にはお時間・実費を頂くことを

 ご了承頂けますようよろしくお願いいたします。

*また長期間ご使用されない時は

 密閉袋などに入れて保存していただくと

 輝きが長続きします。

 




 

今週末はSONRISA総動員での販売!

みんなとラインやテレビ電話でわいわい

あれと合わせたーい、可愛いと大騒ぎ。

手前味噌ですが、わたくしたち

チームワークは良いのです笑

 

それぞれテイストは違いますが

可愛いの好みはかぶり気味。

みなさまも、作家の枠を超えて

どうぞゆっくりお選びくださいね。

 

さて、オーナーおおとりお願いいたします笑

 

長くお付き合いありがとうございました。