皆さまこんにちは〜☆

先日の神戸三ノ宮・Lazonサロンでの「お手元部」イベントにお越しくださった皆様、暑い中足をお運びいただきまして本当にありがとうございました!
普段ネットショップだけで活動している私たちにとって、こうしてお客様に直接お会いしてアクセサリーを手にとっていただける機会は、お客様にご挨拶できる幸せな機会であると同時に、自分たちだけでは気づかないご要望や改善点に気づく機会でもあり、とても学びの多い時間です。
Wisteriaと二人で、これからも定期的に、できれば各シーズンごとに、小さな規模でもこうした機会を作って行きたいね・・という話をしておりました。
東京や他の地域でも、できる機会があるといいなぁ・・と思うのですが、まずは地元の関西で、経験も積みながらよいあり方を模索して行きたいと思っています。
このイベント中、実は我が家はタイミング悪く旦那氏が木曜ー土曜の夜まで出張で不在だったため、今回は初めて子供達だけで日中お留守番でした。
三田と三ノ宮ではバスで1時間ほどかかるため、こう見えてけっこう心配性な母さんはドキドキしながら帰りましたが....
「おかーさんおかえりなさーい!お仕事どうやった?
お昼ご飯ちゃんと食べたでー!でも**だけお腹いっぱいで残しちゃった。
あ、冷凍庫にあったチューペット、全部なくなった!」
と、矢継ぎ早に報告する長女と、近所のお友達も一緒に楽しそうに盛り上がっている次女の姿に、ほっとすると同時に、大きくなったなぁ〜と頼もしく思いました。
ママのおうち起業は、こんな風に家族に支えられている場面が多々。
旦那氏はもちろんの事、時によっては実家や義実家、ご近所のママ友の力を借りたり、子ども達が大きくなってしっかりして来たら、こんな風に子ども自身に助けられたり。
決して一人でやり遂げているのではなくて、「家族あっての仕事」だという事。
男性の仕事も、もちろん暮らしていくため、家族のための仕事でもあるのですが、女性の場合は家事や育児の比率も相対的に高い分、より「家族と仕事」のバランスをうまくとれるようになる事が、結果的に仕事を円滑に進める事にも直結してくる・・と改めて実感した二日間でした。
そんないろんな事を感じた二日間、本当に皆様ありがとうございました!