皆さんこんにちは〜♪

 

春らしい暖かな日が続いたかと思ったら、

昨夜はまさかの雪までちらついて、

毎日着るものにまよってしまうSONRISAです。

 

 

先週は4泊5日の東京出張もあり、普段慣れない

大都会の洗練された街並みやおしゃれなカフェ、

メンバーのみんなやお客様とのおしゃべりや....

 

 

憧れのショップにもお邪魔したりと、

特別な時間を堪能しまくってきました♪

 

7 Pearl Ear Cuff ¥5,000 + tax

 

Labradorite Ear Cuff ¥5,800 + tax

 

その出張中、何度も褒めていただいたのが

先月発売開始となった7 Pearl Ear Cuffと、

本日発売となるLabradorite Ear Cuff。

 

 

 

イヤーカフというアイテムそのものが目を引くためか、

パールや天然石のものが比較的少ないためか、

セミナーの時も先生や同期の方に褒めていただいたり、

カフェやショップでもお声がけいただいて、

びっくり&とても嬉しかったです♪

 

本日21時より、ラブラドライトのイヤーカフと

パールのイヤーカフの販売を開始いたします。

 

パールのイヤーカフは、おかげさまで今回の再販で

パールの在庫が最後となります。

東京出張の際に、いつも関西で仕入れている商社の

本店に行き探したのですが、この大きさのラウンドは

入荷がなく。。。

 

素材は本当にタイミングなので、地道に出会いを

待ちたいと思います。

 

 

こちらのイヤーカフは、このベースとなるC型の金具も

14KGFのスクエアワイヤーで一つ一つ作っている

オリジナルで、構成はとてもシンプルなのですが

ベースの内径や隙間のサイズ感、

身につけた時のあたりがフィットする構造や

ワイヤーラッピングをどの位置からどの方向へ

どのぐらいのピッチで・・とか、摘んだ時にも

パールや石がぐらつかない巻き留め方・・・など、

単なる自己満でもあり、でもとても重要な拘り

ポイントがたくさんあったりします。

 

今まで8年、14KGFのワイヤーワークを中心に

時にはレザーに手を出し、時にはビジューなどにも

手を出してここまでやってきましたが、

状況的に彫金には進まないだろうと決めた今は

ワイヤーワークの作品を自分の中で極めきってみよう、

と、思うに至りました。

 

こちらのLunallenaシリーズとSolシリーズは

その第1弾として制作したもの。

こちらは既存のフレームを軸に、0.25mmの
もっとも細いワイヤーを駆使してパールや
天然石を巻き留めてゆくオリジナルの手法。

 

たかがワイヤーワーク。

されどワイヤーワーク。

コツコツとスキルを上げてゆく事で、

作れるものの幅を広げ、深めて行けたらなぁと

思っています。

 

みなさまのお手元で、長くご愛用いただけるに相応しいものを

作れるようでありますように。

チームSONRISA、これからはそれぞれの場所での活動が
中心となっても、その想いはみんな共通して大事にしている事。
ハンドメイドならではの価値を、皆で高め続けてゆきたいと思います。