【SHOP INFO】SONRISA × ISHINOMAKI いよいよ販売開始します

皆さまこんにちは〜⭐

先週末は、J Productsちゃんの待望の新作&再販に、本当にたくさんのご注文を頂き、ありがとうございました!

インスタグラムを少しお休みされていた間に、コツコツと彫金の腕を上げ、完全オリジナルの作品を生みだせるようになったJちゃん。夏に東京で会った時にもたくさんの彫金の作品を見せてくれて、ぶれる事なく自分らしい世界観を確立させて行っている姿がとてもしなやかで素敵でした。

きっとこれからますます自由度を上げて、Jちゃんらしさを存分に発揮してくれると思いますので、皆様も楽しみにしていて下さいね!

そして、かたや再びがっつりと引きこもりに戻っていた私の元に、先週末石巻からとても嬉しい小包が一つ、届きました。

届いたのはこちらのコードブレスレットと。。。

すこーし形の違う2タイプのバロックパールのネックレス!

 

作り方でわからない所があればLINEグループでコミュニケーションをとったり、石巻の製作者さん同士で集まって教えあったりする体制も作ってくださり、記念すべき第1弾となる作品たちは初めてと思えないほど綺麗な仕上がりで届きました!

それぞれのお名前を記載して頂いたカードと共に皆さんにお届けしたくて、一つ一つの準備を進めています。

このネックレスは、「赤ちゃんに引っ張られても切れない」シリーズの素材と製法で作っておりますので、小さなお子さんを育児中のママさん達の日常からお出かけまで、幅広いシーンで使っていただけたら嬉しいな・・・と企画したもの。

こちらのページですでにプレビューオープンしていますので、よろしければご覧ください。

Silkcode Bracelet - Contigo (コンティーゴ・「君と一緒に」というスペイン語)

8色・フリーサイズ

各¥2,000 ( + Tax)

 

親子のように寄り添う二つの星がポイントのシルクコードのブレスレットは、

ーブラウン

ーレッド

ーライトブルー

ーライトグリーン

ーイエロー

ーベージュ

ーグレー

ーブラック

と、8色のバリエーションで登場です。

 

メインとなるシルクコードは、「グリフィン糸」というビーズアクセサリー制作用の特殊なシルクコードで、美しさと耐久性に優れたもの。

肌触りが滑らかでつけ心地が軽いため、つけている事を忘れそうなストレスフリーなブレスレットです。

コードのサイズ調整の役割も果たしているゴールドビーズは14KGFの上質なビーズを使用しておりますので、つけっぱなしのようにお使い頂いていてもゴールドが禿げてくるといった事がなく、真鍮にゴールドメッキの素材に比べると格段に金属アレルギーも出にくくなっています。(金属アレルギーは人それぞれの反応度合いが異なるため、アレルギーが出ないというわけではありませんが、14KFGは比較的アレルギーの出にくい素材となります)

ご着用いただく時はコードをゆるめて手首を通して頂き、ゴールドビーズを抑えつつコードの先を引っ張ってみて下さい。

こういう情報、動画で撮ってアップできるのが一番だなぁ。。。

一度撮影してみますね!(娘か主人にとってもらおう。。)

私はもうかれこれ1ヶ月以上、グレーとブラウンをこのようにずーーーーーーーーーーっとつけっ放しですが、思っていた以上にコードの綺麗さが続いていてびっくり。

こんな風に働く手元にも、家事や育児を頑張る手元にも、そしてもちろんちょっとおしゃれして出かける時の手元コーデのポイントとしても、気軽にお守りのように身につけていただけたら嬉しいな・・・と思います。

そして、このPCの中にちらりと映っていますが、先週末にふと、「あ、このシリーズはいつもより一回り大きいサイズで、専用の台紙カードを作ろう!」って思い立ち、印刷屋さんにお願いするためのカードデザインをせっせと作りました。

イメージはこの写真と同じベースですが、フォントは変更しました。フォントも奥が深くて面白い♪

 

とは言っても、イラストレーターやフォトショップも20年ほど前の学生時代にさわった程度、DTPのデザイン経験もないので、ちょっとした事で起きるエラーに四苦八苦。。

でも、親切な印刷会社さんのサポートも頼りにしながら、なんとか自力でデータ入稿までこぎつけてやる・・・と、ただいま忍耐力と肩こりとの戦い真っ只中であります。(ええ、リアルタイムで、まだエラーが取れてないって事。現実逃避とも言う?)

一筋縄にはいかない水面下の試行錯誤も多いけれど、それだけこのシリーズがスタートする事は私にとってはワクワクが大きくて、これからこのプロジェクトを通してこんな事が出来たら素敵じゃないかと思うアイデアがまた一つ、昨日お風呂で思い浮かびました♪

 

SONRISA × ISHINOMAKIシリーズのアクセサリーは、24日(日)21時より販売開始になります。

パールネックレスのご紹介記事もまた週末にかけてアップしますので、楽しみにしていただけたら嬉しいです♪

さ、ワクワクする事を実現させるために、もうちょっと試行錯誤頑張りますね!

【SHOP INFO】9月18日(月・祝)J productsより新作と再販です

 

みなさん、おはようございます。

暑かったと思ったらまた雨。

みなさまのところは台風大丈夫ですか?

どうかこれ以上被害が出ませんように。。。

 

さてさて、おこもり期間にひっそりと進めていた彫金笑

思ったより大変でしたが

先生にも恵まれ、欲しいと思ったものをカタチにできる嬉しさを改めて感じでいます。

 

そして、やっとやーーっと、ご紹介できる日が来ました。

 

記念すべき彫金作品第1号は^^

彫金らしいコが作りたくて。

切り出して、削って、なまして叩いて、磨いて磨いて。。。

果てしない作業工程を経てできた

ポテトチップスのような愛らしいカタチ。笑

 

 

chips pierce    7200円 (+tax)

 

 

 

【素材】

ピアス本体: silver950 

ポスト・キャッチ: silver925

*天然素材の劣化防止コーティングも施してあります。

 

【大きさ】

大きさ: 約2×2.3cm

高さ: 約1.2

 

【商品について】

丸みを持たせた、ポテトチップスのような愛らしいカタチは、彫金で1つ1つ切り出し、なまして、叩いて、磨いてという作業を繰り返して作ったオリジナルです。

 

マットなヘアラインに仕上げたので、光を柔らかく受け止めて顔周りを明るく照らしてくれます。

 

ホワイトやネイビー、ブラックなどはもちろん

秋冬の色味、例えばボルドーやブラウン・キャメルなどにも合わせやすく、大人のシルバー使いにぴったりです。

 

お手持ちのシルバーアクセサリーと合わせても質感の違いも楽しめます。

 

 

*劣化防止のコーティングも施してありますが、silverの性質上、経年劣化として黒ずんでくることがあります。

 

その際には専用のクリーナーまたはクロス・などでお手入れしてください。

 

*こちらはマット仕上げなので重曹を手に付けて軽くこすり洗いをし、その後よく水をふき取り、良く乾かすというお手入れ方法でも簡単にピカピカになります。

 

*また長期間ご使用されない時は、密閉袋に入れて保存して頂くと輝きが長続きします。

 

silver925素材は比較的丈夫ですが、過度な力がかかるとポスト部分が変形するおそれがありますので優しくお取り扱い頂けるよう、お願いいたします。

 

 

 

付けた感じはこんな感じです。

私は季節・流行問わず、白が多めなのですが、秋冬のキャメルやブラウン・ボルドーにも甘くならず、キリリと、でもマットなので少しまろやかに品良く付けて頂けます。

 

 

そして、2つ目はこちら!

 

こちらのネックレス、実は母からもらったガラスのお皿がイメージソースなんです。

 

ぽたりと水滴が落ちたような美しいカタチを表したくて試行錯誤しました^^

 

よーく見ていただくとアシンメトリーに中ほどがくぼんでいるんです。

(触るとまた気持ちがいいんです笑)

 

 

water drop necklace   11000円 (+tax)

 

【素材】

チャーム: silver950 

チェーンその他の金属はすべてsilver925

 

*天然素材の劣化防止コーティングを施してあります。

 

【大きさ】

チャーム: 約1.5×2.5cm

全長: 約55

 

【商品について】

ぽたっと水滴のような美しい流線形のフォルムは

彫金で1つ1つ切り出し、なまして、叩いて、磨いてという作業を繰り返して作ったオリジナルです。

 

マットなヘアラインに仕上げたので、光の受けかたがまろやかでシルバーのもつシャープなイメージとともに女性らしさも感じられるネックレスです。

 

ホワイトやネイビー、ブラックなどはもちろん

秋冬の色味、例えばボルドーやブラウン・キャメルなどにも合わせやすく大人のシルバー使いにぴったりです。

 

お手持ちのシルバーアクセサリーと合わせても質感の変化が楽しめます。

 

*天然素材の劣化防止コーティングを施してありますが、silverの性質上、経年劣化として黒ずんでくることがあります。

その際には専用のクリーナーまたはクロス・などでお手入れしてください。

 

*こちらはマット仕上げなので重曹を手に付けて軽くこすり洗いをし

その後、よく水をふき取り、良く乾かすというお手入れ方法でも簡単にピカピカになります。

 

*また長期間ご使用されない時は、密閉袋に入れて保存して頂くと輝きが長続きします。

 

silver925素材は丈夫ですが意外と傷もつきやすいです。味として楽しんでいただけると嬉しいのですが、

 万が一、大きく傷ついてしまった場合は、ご相談ください^^

 

 

裏面はほぼまっすぐでsilver刻印を敢えて見えるところに打ちました。

 

だから裏面が見えても可愛いんですよ^^

手前味噌ですみません笑

 

 

もちろんchips pierceと合わせてお使い頂いても!

私としては敢えて同じ形状ではなく、カタチだけがリンクしているというさりげなさが気に入っております照

 

 

 

そしてずっとあったらいいなと思っていた

ゴールド色のネックカフ!

ギラギラとしすぎたメッキものは若すぎるし

かといって全部が18kだと高すぎる!笑

 

silver925という安心の地金に、熟練の職人さんの手による上質な18金コーティング。

 

 neck caff G  8800円 (+tax)

 

 

【素材】

silver92518K コーティング

 

【大きさ】

幅: 約2

内径: 約41

*フリーサイズです。

*多少の大きさは手で微調整できますが、何度も曲げると金属劣化の原因となりますので、ご自身のサイズが決まりましたら、あとは隙間よりスライドさせて装着してください。

 

【重さ】

9

 

【商品について】

大人でもつけたくなるような素材感のゴールド色のネックカフが欲しくて、

Silver925素材に、少しだけマットな槌目をつけ、18Kを施しました。

こちらも彫金で1つ1つなまして、叩いて磨いてという作業を繰り返して作ったオリジナルです。

 

2个箸気蠅欧覆ぢ世機Ψ擇気覆里如▲哀辰罰けたシャツスタイルにも、女性らしいVネックなどもキリリとマニッシュに仕上げてくれます。

 

保守的になりがちなゴールド色のアクセサリーコーディネートも新鮮に。

 

表面は使い込むほどに味わい深く、使う人に馴染んでいきます。

 

*上質な18Kコーティングですが、性質上、経年変化でお色味が薄くなってきます。

 

でも土台はsilverなので、またそれも楽しんでいただけると嬉しいです。

*また長期間ご使用されない時は、密閉袋に入れて保存して頂くと輝きが長続きします。

 

Silver925は比較的柔らかい素材なので、ラインが身体に馴染みすぎましたら、そっと手でカタチを整えてください。またひっかけ等にもご注意くだい。

 

 

今年の流行?定番色のカーキにも。

 

 

そして、上のコーデにも重ねていますし

どんなシーンでもさらっと使いやすい

 

izuku ecklace S  800 (+tax)

izuku necklace G   4800 (+tax)

 

 

【素材】

S : すべてsilver925、ジルコニア

 

G: チャーム: silver92518Kコーティング、ジルコニア

その他金属 14KGF

 

【大きさ】

チャーム: 5×7mm

長さ: 約39.5cm 

 

【商品について】

小さなしずく型の中にジルコニアがきらりと輝くシンプルで華奢なネックレス。

ちょうど鎖骨のあたりにくるので、品良く使いやすく

1つでももちろん、重ね付けにもぴったりです。

飽きのこないデザインなのでずっとお使い頂けると嬉しいです。

 

 

18Kコーティングは、性質上、経年変化でお色味が薄くなってきます。

でも土台はsilverなので、またそれも楽しんでいただけると嬉しいです。

*また長期間ご使用されない時は、密閉袋に入れて保存して頂くと輝きが長続きします。

*デザイン状華奢なパーツを使用しておりますので、ひっかけ等にもご注意ください。

 

 

重ね付けはこんな感じ。

 

合わせてつけているのは18Kのころんとした卵のようなピアス!

18金の輝きだからか、小ぶりですが存在感があり

キャッチも18金のシリコン仕立てなので、ストレスフリーで

乳幼児ママにもおすすめ!

桐のお箱に入っているのでプレゼントにもぴったりです。

 

18k egg pierce  9600円 (+tax)

 



あとはお問い合わせを頂いておりました

 

fomy ringは9.11.13.15号。

少数ですが、全サイズ揃っております。

今回も少し尖がっていますがつっやつや!

ボリュームはありますが、主張し過ぎないので手元にアクセントを作りやすく、他のリングとも合わせやすいです。

 

秋冬は洋服自体にもボリュームがあるので

手元・耳元は少し盛り気味が素敵な気がします。

 

formy ring  5800円 (+tax)

 

 

そして久しぶりのsilver925 knot necklace 6800円 (+tax)も。

 

新しいものは何もありませんが、アクセサリーやネイルを変えただけで気分も変わります♪

 

 


すべて18日(月・祝日)21時〜販売を開始させていただきます。


お気に入りの仲間入りをさせて頂けると嬉しいです。

 

【Member's Blog】J productsも再始動致します

 

ご無沙汰しております、J productsです。

 

いや、こちらのブログでは初めまして,かもしれません汗

のんびりペースですが、またどうぞよろしくお願いいたします。

 

気が付くともう9月も半ば!

今になって暑さが戻ってきたり。

 

夏が終わるのは少し寂しいですが

秋は食べものも美味しいし、過ごしやすくて読書もすすむし、

おしゃれも楽しい!!

 

私も自称『思春期の入り口』の息子に時々ツノを生やしながら

毎日を少しずつ前進できたらいいなと思っています。

 

そして、またみなさまと可愛い!美味しい!幸せ!を共感できたら嬉しいです。

 

 

 

さてさて、色々あった長いおこもり期間ですが

ご報告できることも!

 

それはずっとやりたかった彫金を始めたこと!!!

私はもともと作るのが好きな妄想族。。。笑

 

 

彫金は、確かに思っていた以上に力仕事でした汗

 

金属を溶かすのに約1000度の火を使うし

糸鋸でギコギコ金属を切るのも楽ちんでではないし

何段階にもわけてかけるヤスリ作業の果てしないこと!笑

 

でもでも、こんなのが欲しい!がカタチになるのが

本当に嬉しくて、楽しくて。

 

このブログを見てくれているかたのなかでも

お、可愛いなと思ってくださるかたいらしたらとてもとても嬉しいです。

 

一度書いた記事が全部消えてしまったので涙

また次回に続きます笑

 

それでは、お迎え行ってきます^^

【SHOP INFO】石巻プロジェクトやサイトデザイン修正や、あれやこれや

皆さまこんにちは〜⭐

 

9月に入り、SONIRSAでは少しづつ、

石巻プロジェクトも動き始めました。

 

制作キットをお送りし、製作者さんと担当者さんの

四人で作っているLINEグループで連絡を取りながら、

こんな作品達を作っていっていただいていますよ♪

 

これらのアイテムは、早ければ今月下旬にも

デビューの予定で、私もページの準備やサイト全体の

修正作業に追われています。

 

本町の問屋街にあるかわいいカフェ&定食やさん

 

Wisteriaが連れていってくれた梅田のThe Post Office Shopさん

 

先週は、カラーミーショップさんの運営会社主催の

「GMO・ECカンファレンス」で密度の濃いセミナーを

受講する事が出来たり、Wisteriaに素敵なお店に

連れていってもらって、ワクワクするような

お話をさせていただいたりと、制作よりもショップ

運営寄りの活動比率がさらに高まっている今月です。

 

 

 

ECカンファレンスで勉強した内容も、今週末にさっそく反映。。

苦手意識もあったスマホサイトも、デザインの細部や

カート周りの必要な情報など、すこしづつ改善しています。

 

 

PC用の画面では先月からリンクしてた「ママアクセサリーとは?」や

ブログでご紹介していた石巻で制作する「Made with 石巻」とは?

のページも、スマホサイトのメニューに追加。

 

始めてサイトに来てくださった方も、自然な導線の中で

ショップの概要を知っていただけるように整理しています。

(まだまだ情報量が多すぎて、もっと削らないと・・・ですが)

 

サイトのコード修正を進めつつ、

石巻の製作者さんとはLINEでコミュニケーションし、

ショップメンバーにも進捗報告やスケジュール相談して、

そしてもう一つ立ち上げ予定の新商品群の試作や情報収集に

明け暮れているここ数週間。

 

インスタグラムやFacebookからも離れ気味なので、

「『・・・すみちゃん何してんの?』って皆さん言うてますよ」

と言うWisteriaの言葉にハッとする始末でした^^;

 

少々煮詰まって来たので、気分転換がてらアウトレットのスタバで作業。

アウトレットにステキなものもたくさんあったけど、結局手ぶらで急いで帰るの巻。

 

石巻にコンスタントに制作をお願いできるサイクルを作るために、

年内は当面この運営比重高めのバランスが続くかと思いますが、

今はそういう時期と割り切って、地味作業を徹底的に進めてみます。

 

ここがちょっと見にくい、この説明があったらわかりやすい・・など、

お気づきの点がありましたら是非 info@sonrisa-accessories.com

までご指摘くださいね!

 

さ、あと一息がんばります♪

【SHOP INFO】9月3日 SONRISAより新作と再販です

皆さまこんにちは〜⭐

 

窓から見上げる空の色や、

むーちゃんのお散歩の時の風が

すっかり秋らしくなって来ました。

 

季節の変化が美しいこの季節は、

暮らしの中の小さなハッピーがいつも以上に多くて、

1日なんどもご機嫌になります。

 

今年の夏はずっと引きこもってPCや机にへばりついている事もあって、

まだゆっくり秋冬ものを見に行けていないのですが、

大好きなニットを着れる季節ももうすぐそこまで来ています。

 

今年の秋冬は、ざっくりしたニットの袖口に、ちょっとボリュームのある

シルバーのバングルを合わせたいなぁ・・・。

シンプルで飽きのこないデザインで、素材はできればメッキではなくSilver925のもの。

長く使えて、季節も問わず使えるようなもの。

 

そんな風にふと思って、当初は自分がお買い物としてバングルを買おうかと

ネットを見ていた時に、まさかの出会いがあったのがこちらのバングル。

 

 

 

重厚感のあるシルバーバングルは、一つ持っているとトレンドを超えて
長く使えるベーシックなアイテム。
そういったものこそ、できればメッキ素材ではなく、長く使えるシルバー素材だと嬉しいですよね。

その点でも、こちらのバングルはこのボリュームですがSilver925でのお造りですので、
黒ずんだ際にもシルバー磨きでお手入れすれば一生ものとしてお使い頂けます 。 

 

こちらは細すぎず太すぎず・・・の絶妙なボリューム感にこだわって選んだもの。

シンプルで細めのデザインでありながら、少しマットに仕上げられたテクスチャーや、

ところどころにひねりを加えてリズムを出したデザインがとても素敵なんです♪

 

 

こちらのバングルはSONRISAによるセレクトのお品ですが、

一つ一つ磨きあげ、劣化防止の天然素材のコーティングを施した上で、

再度磨いてお届けいたしますので、撮影する時にも鏡面のように周りが写り込んでしまうぐらい。

長く愛用するために選んだシンプルなデザイン、皆様にも気に入っていただけます様に♪

 

そして続いては、こちらもこれからの定番に仲間入り決定のシルバーのピアス&ラリエット。

 

削ぎ落としたようにシンプルで、

飽きる事なくずっと使えること。

 

そんなコンセプトから生まれたこのシリーズ、第1弾は

ぽたりと滴り落ちるような流線形が美しいシルバービーズの

シンプルなピアスとラリエットネックレスです。

細すぎず太すぎないボリュームにこだわったチェーンとのバランスによって、

柔らかな中に静かな存在感と強さを秘めた使いやすい子に仕上がりました。

 

 

着用した時に全体がすっきりとしたラインを描く様に、

全体の構成はもちろんですが、実はチェーンの目の細かさと幅などに

こだわりを詰め込んでいたりします。

 

細すぎるとバランスが悪くて、チェーンの存在が消えてしまう。

太すぎるとビーズの存在感の邪魔になる。

 

結果的に、思い描いたイメージにぴったりと収まってくれて、

しかもY字にするバランスによって、様々なトップスに合わせやすいので、

ラリエットにして正解だったなぁ・・と絶賛自画自賛です♪

 

本日発売のこちらのシリーズ、

初回販売分がそれぞれ少量となってしまいましたが、

素材の確保ができる限り、ずっと定番として再販補充して参ります。

 

どうぞ宜しくお願いします♪

【SHOP INFO】ページデザインを修正しました Vol2

皆さまこんばんは〜⭐

 

 

なんと。

毎日いそいそと引きこもってパソコンと机に向かっている間に、

子ども達の夏休みも無事終了〜!

 

帰ってきた早々、お姉ちゃんのランドセルはキッチンカウンターに出しっぱ。

次女のランドセルに至っては、玄関マットに放り投げられていますが、

とりあえず元気に夏休みが終了して、ほっとする母です。

 

さて、そんな始業式の今日も、私は朝からいそいそとPC作業+石巻で

作ってもらうアクセサリー素材をようやくキット化し、第1陣を発送!

少しづつ少しづつ、物事が前に動き始めています♪

 

ショップページの修正、今日は「ママアクセサリーとは」という説明を

しているページと、石巻で制作してもらう商品を一覧にしたページの

ベースを色々試行錯誤。

 

 

長女が3歳、次女が1歳の時に立ち上げたこのショップは、

当初の一番の差別化要素が「赤ちゃんに引っ張られても切れないネックレス」

というキャッチコピーに代表される、ママでもつけやすいアクセサリーを

作っていた事でした。

 

でも、私たち作家の子供達が大きくなるにつれ、新作として作るアクセサリー達に

その要素はなくなってきて、「ママ向けアクセサリー」のどういった所が

使いやすいのか・・・などの説明も、きちんとショップページに反映されて

いないまま、ここまできてしまっていました。

 

今日の段階では、それぞれのカテゴリーのバナーを貼る、ざっくりと

したレイアウトの段階でタイムアップしてしまいましたが、

次はこのバナーをそれぞれ撮影し直して、文字入れもして、

どんな風な特徴があるのかなどを、それぞれのカテゴリーページで

説明するような流れに修正して行きます。

 

 

そしてこちら、「Made with 石巻」のページ。

 

石巻でこれから制作していって頂くアクセサリー達の一覧には、

「Made with 石巻」のロゴを入れようかな。。。と考えています。

 

このページはまだバナー化もできていなくて、取り急ぎでこのブログに

アップした記事にリンクを張っている状態ですが、

ブログ記事をベースに加筆修正して、

「SONRISAと石巻の出会い」

「石巻ってどんな街?」

「石巻の震災と今」

「石巻復興支援ネットワークさんの活動」

「私たちが作っています(制作メンバー紹介)」

「SONRISAの子連れ出張旅行記」

 

みたいに、このページからリンクした各ページをご覧いただけば

このプロジェクトと私たちが目指している事がわかるように、

少しづつページを作っています。

とてもタイムリーに、本日石巻のAmanecerさんのサイトもリニューアル。

とても素敵な写真が、Amanecerが目指すビジョンをわかりやすく伝えてくれています。

 

ママの「えがお」はこどもの「えがお」

 

これって本当に核心的な事。

SONRISAが目指しているのも、同じ事です。

(SONRISA=えがお、ですもの)

 

SONRISAのページに設置していたバナーも、このコピーにあわせて

リニューアル。

 

 

継続して取り扱って頂くデザインの「1万本のミサンガブレス」の

画像を使いましたが、このコピーがとてもしっくり♪

 

そして。

もう自分の首を絞めているとしか思えないのですが、

実はここ数日でこんな新しい素材にも出会いました。

 

 

ずっと以前から、何度かお客様からリクエストをいただいていて、

ちょうどいい素材が見つかずに実現していなかったもの。

頭の片隅にありながらも、そのまま流れていた事。

 

先週末、アクセサリーとは関係のない調べ物をしていた時に

偶然その素材を見つけ、そこから色々調べ倒したら、

ネットとEMSのおかげで数日で海外から届いたという奇蹟。

 

物事が動く時にはいつも感じますが、全てがご縁のように

流れて来てくれる。

私はただ、それに気づいたら一生懸命キャッチアップするだけ。

 

今はきっと、Amanecer立ち上げのお話をいただいた時の様に、

「これをやりなさい」という流れが来ているような気がします。

 

なので、強引にも9月からの製品化に向けて、今ぐいぐいと突き進んでいます。

 

 

おっと、その前に今週末、この子もです。

インスタグラムではご案内していましたが、あまりにPCにかじりついて

制作から遠のいていた反動か、このシルバービーズとバングルを見た途端、

「あーーーーー!!こんなの欲しかった!!」と、これも目に飛び込んで来ました。

 

こちら、次のブログでご案内しますね。

そして、いきなりですが明後日、3日の21時からの販売です。

(こーゆーところの、自分のものの販売スケジュールのいい加減さ、反省。。)

 

さ、この子の準備も進めて、寝よ。

 

 

【SHOP INFO】ページデザインを修正しました

皆さまこんばんは〜⭐

 

 

先日こちらのブログでもご紹介しましたが、今月よりSONRISAでは

ご決済方法に楽天Payをお選びいただけるようになりました。

 

楽天Payとは、楽天市場が提供されている決済サービスで、

当店のように楽天市場に出店していないオンラインショップでも、

このサービスを導入する事で当店のお買い物で楽天ポイントを

貯めていただけたり、すでにお持ちの楽天ポイントで決済して

いただけるという、楽天ユーザーにとって嬉しいサービスです。

 

私自身、楽天とAmazonなしには生活が成り立たないといっても

過言ではないので、楽天Payが使えるようになってとても嬉しくて。

 

それに伴い、以前から修正したかった商品ページのデザインも、

全体的にスッキリと情報をまとめてアップデート。

 

商品写真のすぐ下に必要な情報をまとめて、「カートに入れる」と

「この商品について問い合わせる」の必要なボタンをわかりやすく。

 

送料無料になる金額や返品について、ラッピングについて、

そしてどの時点で商品が確保されるのか・・といった情報なども

記載してみました。

 

 

実は先週も、ほぼ毎日引きこもってサイトの修正を黙々と続けていました。

こちらは「お問い合わせ」のページ。

 

今まではトップページなどにある「お問い合わせ」のリンクを開くと、

直接お問い合わせフォームが開くようになっていましたが、

ようやく良くいただくお問い合わせ内容をまとめたページを作成。

 

よくあるご質問

普段最もよく頂く再入荷の予定については、まだ試運転中ですが

再販予定のアクセサリー達」というページに今後は再販予定日とともに

リストアップしてゆこうと思います。

 

 

ヘッダーの「初めてのお客様へ」というリンクから開く「ご挨拶」ページのフッターや、

各作家さんのカテゴリーページトップには、こんな風にインスタグラムの写真が

自動読み込みされるようになりました。

 

それぞれの作家の最新情報がリアルタイムでご覧いただけるようになって

とっても満足♪

 

まだまだ先は長いですが、今月中に「ママアクセサリーとは?」のページも

やっとちゃんと作りあげて、「 SONRISA×石巻 」のページも先日のブログ

を要約する形で作り終えたい。

 

長女が座っている奥にあるシェルチェアに座って、日がな1日ノートPCに

向かい続ける夏休み。

 

ショップページのデザインやコンテンツの修正は、作品作りと違って

「これ作りました!」っていうわかりやすさもなければ、

それをしたからといって目の前の売り上げが立つわけでもないので、

個人運営のショップではオリジナルでサイトデザインもしている例

の方が少なかったりします。

 

でも、今の私たちにとっては、ショップページを改善してゆく事はマスト。

本質的に大事なことは「地味なことを積み重ねた先にある」と思います。

 

初めてショップに来てくださった方に、

どんなお店なのかを完結に伝えられているか。

 

どうしてママ向けアクセサリーを作ろうと思ったのか。

ママ向けアクセサリーってどんなものなのか。

どんな所が便利なのか。

 

なんで石巻と繋がっているのか。

被災地の今はどんな感じなのか。

どの商品が石巻のママと一緒に作ったものなのか。

 

本来なら、今のサイトにお引越しした段階で丁寧に作り込んでいなければ

ならなかった、これらのコンテンツ。

全体のデザインやコーディングだけで時間切れになってしまって、

後回しにしたままになっていた大きな大きな宿題。

夏休み終了間際の子どもみたいに、一緒になって取り組んでいます。


細々と続けているスロージューサーでの人参・りんごジュース♪

 

商品デザインや制作に必要な知識とスキル。

ネットショップ運営に必要な知識とスキル。
そして私たちの場合は、チームビルディングに必要な知識とスキル。

そしてすべてのベースになる、ワークライフインテグレーション的スキル。

(時代はワークライフ「バランス」から「インテグレーション(統合)」なんですって。)

 

これらのどれが欠けても、バランスよく長期的に成長していく事は

難しいのだと思います。

そしてこれらを本当に身に付けようと思うと、私の頭とキャパでは、

今のこのスピードでいっぱいいっぱい。

 

すごいスピードでデザインも制作もその他の仕事も進めていく人を

見て圧倒されるし、なんて自分はトロイんだろう、

要領悪いよな〜・・・って凹む事も多々ありますが、

ここまで来たら、私は私。

 

一つ一つに納得して地味な作業を積み重ねていくスタイルを、

突き詰められる所まで突き詰めようと思う、今日この頃です。

 

さ、明日も続き、がんばろー。

【SHOP INFO】27日(日)Wisteriaより新作です

 

皆さまこんにちは〜⭐

 

この所、真夏の暑さが増しそうな熱い語り調の石巻関係のブログばかりが続いていて、

肝心のアクセサリーは?季節もう変わるよ???とつっこまれそうなSONRISAです。

 

SONRISAメンバーも、今は色々転換の時というか、挑戦の時。

それぞれが子ども達との濃厚な夏休みを過ごしながらも、

秋に向けてみんな少しづつ準備を進めています。

 

そんな中で、今週はWisteriaからまたまた超絶に素敵なブローチが届きましたので、

早速ご紹介させてください♪

 

 

Wisteriaらしいこだわりが詰まったこちらのブローチは、

一つ一つ柄ゆきや形の異なる水牛のパーツに、

細部まで細工の美しいビンテージのブラス(真鍮)パーツを

組み合わせた、それぞれが世界でたった一つの作品達。

 

※こちらの商品は8月27日(日)21時より販売開始の商品です。
「SOLD OUT」表示でプレビューオープンしておりますが、21時よりお買い物して頂けますのであらかじめご了承下さい。

【Wisteria】Vintae Brass Charm Broach

素材

オランダ水牛
ヴィンテージブラスパーツ

サイズ


A:チェックメイト 約7.3cm×4.7cm×1.8cm(重さ 約16〜18g)
Bシールド :約2.3cm×4.8cm×1.8cm(重さ 約16〜18g)
Cアールヌーボー :約6.5cm×6.7cm×1.8cm(重さ 約16〜18g)
Dアイリス :約6.5cm×6.7cm×1.8cm(重さ 約16〜18g)

商品について

貴重な天然素材である水牛の角をベースに、それぞれの柄ゆきや

色合いに合わせて見立てたヴィンテージのブラスパーツを施した

世界に一つのブローチが、今回は4点限定で入荷いたしました。

 

A:チェックメイト 約7.3cm×4.7cm×1.8cm(重さ 約16〜18g)

 

美しい模様が現れている部分を厳選し、職人の手で一つ一つ丹念に

磨きあげられた水牛は、天然素材ならではの深みのある質感と

こっくとした艶があり、その上品な雰囲気がなんともいえません。

 

Bシールド :約2.3cm×4.8cm×1.8cm(重さ 約16〜18g)

 

色や柄ゆききに加え、形や大きさも異なる水牛にあわせてたブラスパーツは、

こちらも一期一会の出会いになるヴィンテージのものばかり。

 

デザインシンボルは、今回はトラデッショナルな雰囲気のあるものの中から、

これからの季節にあわせて肉厚なコートやジャケットにさらっと合わせれる

重厚感もあるデザインをチョイスしております。

 

Cアールヌーボー :約6.5cm×6.7cm×1.8cm(重さ 約16〜18g)

Dアイリス :約6.5cm×6.7cm×1.8cm(重さ 約16〜18g)



「A:チェックメイト」をトップスに付けた着用イメージ

 

存在感がありつつも、色合いもデザインも上品で落ち着いたトーン

なので仰々しくならず、合わせやすいのです。


同シリーズの過去作品(非売品)をスカーフにつけてカゴバッグにアレンジした着用イメージ

 

胸元にはもちろん、巻物の活躍が始まるこれからの季節、
また秋冬のバッグのアクセントなどにも楽しんで頂けるお品に仕立て上げました。

 

レース柄の入ったショールの襟元に留めつけたイメージ。

ウールやカシミアのストール、ニットストールなどに合わせても

ボリューム負けしません♪

 

裏側のピンブローチ台座にはチョーカーなどを通せる金具がついておりますので、

お手持ちのネックレスなどを合わせていただいても素敵です。

 

「B:シールド」をワイヤーチョーカー(Wisteriaのアニマルチョーカー付属品)に通した着用イメージ

 

 

こちらはコットンパールのシンプルなネックレスに合わせたイメージ。

(マンテル金具の部分に通しているとのことでした。)

 

ペンダントトップとしても是非スタイリングくださいませ。

(個人的には少し襟元端に安全ピンにて固定するスタイルもお薦めです。)

 

*ピンブローチ先端が尖っているため、衣類のひっかけ等にはご注意ください。

*針がついておりますので、お子様には十分ご注意ください。

*デザイン上、繊細なパーツ(留め具)を使用しておりますので布バックなど、固いものへの取り付けはご注意のうえご使用頂けますよう、お願いいたします。

*布バックなど固いものなどにつけた場合、衝撃やぶつかりなどによって外れやすくなる場合がございますので、ご注意の上ご使用ください。

*ビンテージ真鍮素材仕様になります。帽子やバッグに着けられた際、雨などの水分が付着された場合は柔らかな布で真鍮パーツ・水牛本体を優しくふき取って頂ければ幸いです。

【SHOP COLUMN】石巻とSONRISA - で、何作んの? Vol.1

皆さまこんにちは〜⭐

 

 

お盆が終わり、ご近所のお友達も帰ってきて、賑やかな我が家です♪

むーちゃんもみんなにナデナデしてもらってご機嫌さん♪

 

さて、出張から帰って来てから、ブログを書いたり他のPCワークを進めたりと、

「・・・何屋?」っていう状態でしたが、昨日から久々の制作に没頭していました。

 

秋から始動するSONRISAの「Made with ISHINOMAKI」(仮称)

のシリーズのサンプル達。

 

 

東京で仕入れて来たのは様々な形が魅力的な淡水パール達。

 

SONRISAでは、赤ちゃん育児中のママ達が、赤ちゃん抱っこの時も

気軽につけられるアクセサリーのシリーズがあるのですが、

このパールのネックレスも、抱っこしている赤ちゃんに引っ張られても

切れないように特殊な繊維と製法で作っているネックレスです。

 

基本のショートネックレスの作り方がマスターできたら、素材を変えたり、

ロングネックレスなどで長さを変えたり、バリエーションを増やすのは

難しい事ではありません。

 

ロングネックレスは糸の遊び(余裕)の調整などがちょっと気を使うものの、

作り方としては基本的に一緒。

ブレスレットやアンクレットも、輪にした時の張り方を調整して短くするだけ。

 

同じパールで金具を変えて、こんなブレスレットも作れます。

 

 

先日の石巻訪問時には、はじめましての製作者さんお二人に

このママネックレスと、コットンパールのコードネックレス、

そして新しく準備を進めているシルクコードのブレスレットの

作り方をお伝えして来ました。


 

デイリーカジュアルに合わせやすく、肩も凝らないこのネックレスは

SONRISA立ち上げの時から大きなデザイン変更もなく作り続けているもの。

今までは三田のお友達に作ってもらっていましたが、これからはこちらも

石巻でコンスタントに作っていただけるように体制を作っていきます。

そして、新しいコードネックレスも増やしていきたい。

 

 

そして、こちらの写真でつけている⭐が二つならんだコードのブレスレットは、

SONRISAからこちらも新たに取り組んでゆくチャリティブレスレットの一つ。

 

グリフィン糸というシルクコードを使って、とてもシンプルなデザインに

仕上げています。

シルクコードのいいところは、つけっぱなしでもストレスがない所。

そして、使用する金具を14KGFにする事で、金属アレルギーも出にくいように。

 

こちらは、色のバリエーションを増やして商品写真を撮影したら

また改めてご紹介していきますね。

 

秋からのSONRISA、たくさんの事を平行してお伝えしてくので

ちょっとせわしなくブログがアップされますが、楽しみにしていただけたら嬉しいです♪

 

 

【SHOP COLUMN】石巻とSONRISA - 新たなスタート

皆さまこんにちは〜⭐

 

お盆も終わり、我が家も家族が帰って来て、ようやく賑やかな日常に戻りました♪

 

今日は半月ぶりにパスカルに行って、お野菜とお花を。

ギュギュっと色の濃い夏野菜に加えて、

栗かぼちゃなどの秋に向かうお野菜も。

旅行で外食が続いていたので、月の後半は野菜多めのお家ご飯、

ちょっと頑張って丁寧にやっていこうと思います。

 

さて、今回の旅行の振り返りも終盤。

 

今日の記事では、打ち合わせの際にやっぺす(石巻復興支援ネットワーク)

皆さんとお話した事や、女川で聞いた事、

そして東北マニファクチュアルストーリーさんのサイトを読んで共感した事

についてまとめてみようと思います。

 

前回記事はこちら↓↓

【SHOP COLUMN】石巻とSONRISA - 出会いと卒業

【SHOP COLUMN】石巻とSONRISA - 今、子連れで石巻を訪れたわけ 

【SHOP COLUMN】石巻とSONRISA - 初めての女川に魅了される


いつまで「震災」「復興支援」で語られるの?という疑問

 

今回石巻に出張する事を決めたのは、震災から6年が経った今、

石巻のやっぺすさんや実際に制作をになってくれるママさん達と、

外の人である自分の視点がずれていないか確かめる事が目的でした。

 

こちらの記事 ( 出会いと卒業)で書いたように、

もともと東北には縁もゆかりもなかった私が石巻と繋がったのは

東日本大震災がきっかけでした。

 

でも6年が過ぎ、社会インフラや産業面でも復興が進み、

やっぺすの皆さんを始め、震災とは関係なく「地域課題の解決」という視点で

活動されている方達を知っていると、いつまでも「震災」「復興支援」

という言葉と東北が紐づけられ続ける事への違和感も感じるように

なっていました。

 

だから今回、実際にその土地で暮らす人達の率直な思いと、

今の街の空気をちゃんと知るためにも、石巻を訪れる事が重要でした。

 

石巻・女川で感じた「震災」と「復興」の「今」

Amanecerも、最初は震災1年の時に立ち上がったため、

対外的な販売面では「復興支援の色を全面に出して、

まずは目的である雇用創出につながるように・・とスタートしましたが、

数年が経過する中で、石巻でのAmanecerの位置付けは

自分たちで作り出すという誇り」であったり、

みんなで取り組める場」であったりと、

その意味合いは皆さんの中で変化していったと思います。

 

震災の影響はもうないのか、というと、もちろんそんな事はありません。

ただ今回現地の方と多々お話する中で感じたのは、

「震災」はよりパーソナルな形になってずっと深く存在し続けているけれど、

「復興」という面では「記憶を保全する」「震災を伝える」「防災を広める」

というフェーズに移っているという印象でした。

 

南浜つなぐ館の館内

 

「つなぐ記憶」プロジェクトでは、南浜・門脇地区の震災前の航空写真を元に

地域の方が付箋にそれぞれの記憶を貼り付けていらっしゃいました。

記憶を保全する事。繋いで行く事の大切さは、後から取り戻す事のできない重要な事だと感じました。

 

 

震災から少しづつ時間が経ち、新しくこの街で生まれた子供達にも、

そして外から来る私たちのような人にも、震災当時のことをわかりやすく伝える事。

これから時間がたち、街が復興していく中で、「伝える事」の重要性もますます増して行きます。

 

震災を伝える事、そしてそこから防災について学ぶ事。

被災した経験を全国に伝える事にも取り組まれています。

 

一方で、街の中では地元の若い世代が中心となって新しいビジネスが立ち上げ

られていたり、今までとは違ったやり方でこれからの石巻・女川を作って行く

パワーをとても強く感じて、その空気感にワクワクするぐらいでした。

 

石巻ASATTEのウィンドウ。

街では新しく街の名産品や街の魅力を発信する場所ができています。

 

こちらはいしのまき元気いちばさん。

ちょうど石ノ森萬画館の川向いあたりに位置して、テラスからの眺めもいい場所でした。

 

「復興支援」はもう終わっています。

 

石巻でも女川でも、それぞれの街で地域の人たちが新しく街の魅力を発信し、

活躍する場が作り出されている今は、「復興支援」はもう終わったのです。

 

むしろ「新しい石巻・女川を作るというパワー」をたくさん感じた旅を経て、

また石巻で一緒にアクセサリーを作るのはなぜなのか・・・と言うと、

『地域や個々の状況に関係なくママが働きやすい働き方』を

これからも一緒に作っていきましょう」という視点が一致したから。

 

「支援」という言葉にある、「する側」「される側」はないのです。

 

「場所や環境に縛られずに働けるあり方」を一緒に作っていくという事。

これが今のやっぺすさんとSONRISAと、そしてこれから私たちが作った

アクセサリーを購入して下さるお客様の関係性なのかな・・と思うので、

「復興支援」というワードはなじまないのです。

 

被災地の「課題」は「全国の地域課題」が表層化したもの

やっぺすさんは震災後これまで、

阪神淡路の仮設住宅での孤独死問題等の教訓から

いち早く仮設住宅の訪問事業を開始され、

住民の方とコミュニケーションを大切に活動してこられました。

 

やっぺすさんの事務所に掲載されていたママ向け事業のイベント情報。

活動の多くが「復興支援」から「地域再生」にシフトしており、違う地域でも参考になる。

そして、その繋がりから復興が進む中でのニーズの変化を汲み取り、

それに対応する形で新しい事業をいくつも立ち上げてこられています。

 

例えば、これからのまちづくりを担っていく人材や地域の魅力を

発掘し、それを育てる事を目的として立ち上がった

「石巻に恋しちゃった」というプログラムや、

復興に向けて女性の社会参画を推進し、まちづくりに女性の声を

反映させていく事で、より魅力的な地域づくりに繋げるための

アイズフォーフューチャー」という女性の人材育成事業などは、

「震災復興」の中で生まれた事業ではありますが、

それらは「地域活性化」や「女性の社会参画」という

もともと地域に存在し、全国でも同様に存在しているニーズです。

 

Amanecerも、もとは仮設住宅や避難先などの育児環境の変化から

「育児ノイローゼ、育児放棄、虐待のリスクのあるママのサポートを目的とし、

外で働くことが難しいママが自宅で製作できるアクセサリー制作事業」

としてスタートしましたが、震災があったかどうかは関係なく、

「外で働く事が難しく、繋がりを得難い」状況を、

「繋がりを得ながら、自分の家で働ける」状況に変える事が出来たら、

それはシンプルに幸せだと思うのです。

 

ごちそうになったお寿司を頂きながらお聞きした話の中で、兼子さんが

 

「『東北の被災者の人がかわいそう』だから『支援する』という段階は、

震災後半年くらいが過ぎて生活インフラが復旧し、

通常の生活を取り戻し始めた頃に終わったのだと思います。

 

確かに震災があってみんなとても辛い思いをして、

大切な人を亡くしたり、家や地域を無くしたり、

今もそれぞれの個人の心の中には辛い思いを抱えていたりします。

震災から今までの復興の過程でも、様々な難しい課題もあります。

(他の震災との違いや、その街その地域、世代ごとにも、

それぞれ固有の難しさがあります。)

 

でも、確かに私たちは被災したけれど、「かわいそう」ではない。

そして、今取り組んでいる課題は震災に起因したものなのかというと、

実はそうではなくて、地域に昔から内在していた課題が

震災によって浮き彫りになったものでもあるんです。

そしてそれらは、他の地方都市や、場合によっては都会でも

同様に存在しているものだと思います。

 

例えばやっぺすで取り組んでいるお母さん向けの事業は、

私が子育て中に経験した苦労を他のママ達に経験して欲しくない・・

という思いで、震災前から取り組んできた活動がベースになっています。

 

石巻で孤独に子育てをするママを少しでも減らしたい。

ママ同士が繋がれる場、相談できる場、ほっとできる場を

作りたいという目的があって、それは震災があったから・・

ではなく、どの地域にもあてはまる共通の課題ですよね。」

 

と話してくださいましたが、ママが繋がりをもって子育てができる環境も、

女性や若者が地域で自分らしく力を発揮できる場や仕組みを作る事も、

やっぺすさんが取り組まれている多くの分野が他の被災地にも必要な事で、

被災地以外の日本の地方都市・都心部でも同じように必要なニーズな訳です。

 

私自身がSONRISAを通じて実現したいのも、

「地域にも状況にも左右されずに、自分のバランスで仕事ができるライフスタイル」

なので、まさに同じ事。

 

今までは「SONRISA」では直接繋がっていなかった石巻と、

これからは直接繋がって行く事で、自分たちが理想とするライフスタイルを

一緒に作って行くことができたら、こんなワクワクする事はない。

 

そんなこんなで、短い滞在中の、短い打ち合わせ時間ではありましたが、

直接顔を見て、一緒にご飯を頂きながら、同じ視点で活動していけるなぁと

いう事をお互いに確認することができて、ほんとにHappyです♪

 

では次の記事では、ようやくですが「で、具体的に何作るの?」というところを

ご紹介していきますね。


 

この「被災地は地域課題の先進地」という事は、復興に取り組む人の中では

とてもよく耳にする事で、わかりやすく解説されている記事もあったので

紹介します。

 

東洋経済オンライン

地方再生、被災地復興には共通の課題がある ー「被災地の今から考える(前編)」

「課題先進地」東北で女性たちが今考えること ー「被災地の今から考える(後編)」

 

 

そしてこちらは、震災後に各地で取り組まれた「手仕事」が

どのような意義と効果を持っていたか、一般的なビジネスの視点との違いに

ついてとても共感した記事です。

 

東北マニファクチュール・ストーリー

東北マニュファクチュールの5年

(東北・50を超える「ものづくりの現場」を訪ねて見えてきたこと)