皆さまこんにちは〜☆

 

Well-Beingに関連するブログを書き始めて数日。

私自身も、1月上旬にあった漠然とした不安感、

予定していた事が思ったように進まないイライラ感、

それらから来る軽い自己嫌悪が消えてきて、

いつものペースを取り戻してきた感じ♪

 

モヤモヤした時の抜け出し方について

 

モヤモヤし続けるのをやめてみた」で

 マイナスからゼロに

あなたの「ご機嫌ポイント」は何?」で

 ゼロからプラスに

その『〜べき』、ほんとに必要?」で

 プラスをキープしつづける

 

というコツをメンタル面から書いてみました。

  

続く今日は、ご機嫌力の底上げに役立った習慣

について、科学的根拠と共にご紹介しますね!

 

 

え?

むーちゃん???ペット飼えって???

 

って事ではなく。

 

モヤモヤとする時や、どことなく調子が出ない時、

思考を変える事はもちろんとても重要ですが、

何か「簡単で具体的な行動」をとる事で

気持ちを切り替えやすくなる事があります。

 

その一つが、散歩

 

今日のブログタイトルの

「副作用ゼロ・抗うつ剤より効くご機嫌の鍵」とは

実は運動がメンタルに及ぼす効果の事。

 

ウォーキングやジョギング、筋トレなどの

適度な運動は、うつ病の治療の中でも

抗うつ剤に匹敵するほどの効果が認められ、

副作用がない(当たり前ですね)上に、

半年後にもその効果の下がる割合が低い事が

医学的な実験の中で立証されています。

 

なぜか・・・というと、以前の記事でも

少し触れた「脳内物質」の分泌に、

運動も深く関わっているから。

 

 

脳内物質にはいろんなものがありますが、

幸せホルモン」とも言われるが

セロトニン

 

セロトニンは精神を安定させ、

幸福感を生み出すホルモンで、

ノルアドレナリン(怒りや不安の元となる物質)と

ドーパミン(快楽や喜びの元となる脳内物質)が

バランスよく働くようコントロールする働きを

担っています。

 

セロトニンが不足すると

疲れやすく、意欲がなくなり、

うつ病や不眠症などになりやすい

といわれます。

 

このセロトニン、笑う事や食べ物などに

よっても増やす事ができるのですが、

適度な運動もセロトニン分泌を促進し、

セロトニンは夜になるとメラトニンの元

にもなる為、質の良い睡眠にも繋がるとの事。

 

確かに私も、お散歩や筋トレの後は

身体を動かしたすっきり感と達成感もあり、

いつも以上に気持ちもすっきりするし、

当然夜はよく眠れます。

 

しかも。

 

運動によるプラス面は「気分的な爽快感」

だけでなく、その後の仕事や家事の効率も

上がるんです。

調べてみると、これもやっぱり生理学的に

根拠がありました。

 

集中力を高めるテストステロンや、

BDNF(脳由来神経栄養因子)という

脳の神経を成長させ保護する物質なども

運動によって分泌が活性化するそうで、

それらの相互作用によって

軽い運動をするとその後の行動まで

集中力や持続力が変わるとの事。

 

 

元気がない時や、考え事が頭から離れない時、

頭空っぽにしてリフレッシュしよう」と決めて

空や道端の草花など「今ここ」を味わいながら

ちょっとお散歩してみましょう。

 

ー上を向いて大きな歩幅で歩く

ー「今、ここ」を楽しむ

 

を同時にできるお散歩は、

手軽で、生理学的にも効果のある立派な「運動」。

 

特に、

「そういえばずっと引きこもってるわ」とか

「家と職場の往復だけだわ・・」なんて時は、

気が向いたらちょっと散歩・・・を

取り入れるだけでも、効果がありますよ♪

 

医学的・生理学的に見た

「運動がメンタルに及ぼす効果」

「脳内物質の役割」

などについては、ウェルビーイングの中でも

様々な事が明らかになっているので、

参考になるサイトをご紹介しますね。

 

>>三大神経伝達物質が教える「セロトニン」のススメ

>>うつ病に筋トレは有効なの?有効な理由とやり方

>>「心を強くする」には運動が欠かせないワケ

>>運動習慣が不可欠〜再発予防に効果大〜
現代うつ病Q&A〜メンタルケアの最前線から〜

 

忙しくてなかなか散歩する時間が日中に取れない・・

という方は、私的には軽い筋トレもオススメです。

 

私も今年に入り、このDVDを使って30分ほどの

筋トレを月・水・金にやる習慣を復活させようと

取り組み始めました。

 

 

時間がない方にとって筋トレは「効率的な運動法」。

 

私はヨガの経験がほとんどないので、

運動の選択肢は

ウォーキング・ジョギング・筋トレ・ダンス系

程度しかないのですが、

「楽しい」「心地よい」という要素が少ない分、

筋トレは時間効率は最強。

 

ジョギングがその次に続くかな・・と

思いますが、効果がでる筋肉のパーツが

ある程度限定される面があるので、

そういう面でも筋トレはバランスがいい。

 

ジリアンのDVDはけっこうハードなので

合う・合わないが人によると思うのですが、

ウォームアップからクールダウンを入れても

30分で済む上、出かけなくても出来るので

私は多分これ以外の方法をとる事は

今後もないのだろうな・・と思うほどです。

 

筋力がついてくると基礎体力が上がり、

集中力や実行力なども全体的に上がるので、

1日の時間効率や仕事の効率までが

全体的に底上げされるのです。

 

でもねー、効果が頭でわかっても、

わざわざしんどい筋トレするなんて、

なかなかに「意思の力」が必要ですよね。

 

めちゃめちゃわかります。

だって去年1年、まる1年、サボりましたから。。

 

なので、その「やる気スイッチ」の入れ方と

「意思の力」について、

また次の記事で書いてみますね。

 

では、今日も1日ご機嫌に行きましょ−♪