皆さまこんにちは〜⭐

 

この所、真夏の暑さが増しそうな熱い語り調の石巻関係のブログばかりが続いていて、

肝心のアクセサリーは?季節もう変わるよ???とつっこまれそうなSONRISAです。

 

SONRISAメンバーも、今は色々転換の時というか、挑戦の時。

それぞれが子ども達との濃厚な夏休みを過ごしながらも、

秋に向けてみんな少しづつ準備を進めています。

 

そんな中で、今週はWisteriaからまたまた超絶に素敵なブローチが届きましたので、

早速ご紹介させてください♪

 

 

Wisteriaらしいこだわりが詰まったこちらのブローチは、

一つ一つ柄ゆきや形の異なる水牛のパーツに、

細部まで細工の美しいビンテージのブラス(真鍮)パーツを

組み合わせた、それぞれが世界でたった一つの作品達。

 

※こちらの商品は8月27日(日)21時より販売開始の商品です。
「SOLD OUT」表示でプレビューオープンしておりますが、21時よりお買い物して頂けますのであらかじめご了承下さい。

【Wisteria】Vintae Brass Charm Broach

素材

オランダ水牛
ヴィンテージブラスパーツ

サイズ


A:チェックメイト 約7.3cm×4.7cm×1.8cm(重さ 約16〜18g)
Bシールド :約2.3cm×4.8cm×1.8cm(重さ 約16〜18g)
Cアールヌーボー :約6.5cm×6.7cm×1.8cm(重さ 約16〜18g)
Dアイリス :約6.5cm×6.7cm×1.8cm(重さ 約16〜18g)

商品について

貴重な天然素材である水牛の角をベースに、それぞれの柄ゆきや

色合いに合わせて見立てたヴィンテージのブラスパーツを施した

世界に一つのブローチが、今回は4点限定で入荷いたしました。

 

A:チェックメイト 約7.3cm×4.7cm×1.8cm(重さ 約16〜18g)

 

美しい模様が現れている部分を厳選し、職人の手で一つ一つ丹念に

磨きあげられた水牛は、天然素材ならではの深みのある質感と

こっくとした艶があり、その上品な雰囲気がなんともいえません。

 

Bシールド :約2.3cm×4.8cm×1.8cm(重さ 約16〜18g)

 

色や柄ゆききに加え、形や大きさも異なる水牛にあわせてたブラスパーツは、

こちらも一期一会の出会いになるヴィンテージのものばかり。

 

デザインシンボルは、今回はトラデッショナルな雰囲気のあるものの中から、

これからの季節にあわせて肉厚なコートやジャケットにさらっと合わせれる

重厚感もあるデザインをチョイスしております。

 

Cアールヌーボー :約6.5cm×6.7cm×1.8cm(重さ 約16〜18g)

Dアイリス :約6.5cm×6.7cm×1.8cm(重さ 約16〜18g)



「A:チェックメイト」をトップスに付けた着用イメージ

 

存在感がありつつも、色合いもデザインも上品で落ち着いたトーン

なので仰々しくならず、合わせやすいのです。


同シリーズの過去作品(非売品)をスカーフにつけてカゴバッグにアレンジした着用イメージ

 

胸元にはもちろん、巻物の活躍が始まるこれからの季節、
また秋冬のバッグのアクセントなどにも楽しんで頂けるお品に仕立て上げました。

 

レース柄の入ったショールの襟元に留めつけたイメージ。

ウールやカシミアのストール、ニットストールなどに合わせても

ボリューム負けしません♪

 

裏側のピンブローチ台座にはチョーカーなどを通せる金具がついておりますので、

お手持ちのネックレスなどを合わせていただいても素敵です。

 

「B:シールド」をワイヤーチョーカー(Wisteriaのアニマルチョーカー付属品)に通した着用イメージ

 

 

こちらはコットンパールのシンプルなネックレスに合わせたイメージ。

(マンテル金具の部分に通しているとのことでした。)

 

ペンダントトップとしても是非スタイリングくださいませ。

(個人的には少し襟元端に安全ピンにて固定するスタイルもお薦めです。)

 

*ピンブローチ先端が尖っているため、衣類のひっかけ等にはご注意ください。

*針がついておりますので、お子様には十分ご注意ください。

*デザイン上、繊細なパーツ(留め具)を使用しておりますので布バックなど、固いものへの取り付けはご注意のうえご使用頂けますよう、お願いいたします。

*布バックなど固いものなどにつけた場合、衝撃やぶつかりなどによって外れやすくなる場合がございますので、ご注意の上ご使用ください。

*ビンテージ真鍮素材仕様になります。帽子やバッグに着けられた際、雨などの水分が付着された場合は柔らかな布で真鍮パーツ・水牛本体を優しくふき取って頂ければ幸いです。